<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0139315_1541244.jpg


4月の green/green CAFÉ |

1 火 OPEN 11am-6pm
2 水
3 木
4 金 
5 土 

6 日 OPEN 11am-6pm
7 月 OPEN 11am-6pm
8 火 OPEN 11am-6pm
9 水 お休み
10 木 
11 金 
12 土 

13 日 OPEN 11am-6pm
14 月 OPEN 11am-6pm
15 火 OPEN 11am-6pm
16 水
17 木
18 金
19 土 貸切

20 日 OPEN 11am-6pm
21 月 OPEN 11am-6pm  FLOWER LESSON WEEK (午後クラス)13:00~
22 火 OPEN 11am-6pm  FLOWER LESSON WEEK (午後クラス)13:00~
23 水 FLOWER LESSON WEEK (午前クラス)10:00~
24 木 FLOWER LESSON WEEK (午前クラス)10:00~
25 金 FLOWER LESSON WEEK (午前クラス)10:00~
26 土 『アジサイをリースに仕立てる』workshop@おとぎばなし /愛知県

27 日 OPEN 11am-6pm
28 月 OPEN 11am-6pm
29 火 OPEN 11am-6pm
30 水



※21(月),22(火) LESSON WEEK は通常のCAFÉ OPEN の中で開催しております。
LESSONの様子をご覧になりながら ゆっくりお過ごしくださいませ。
レッスンにご興味のあるお客様も見学できるスタイルとなっております。

green CAFÉ は ケータリングも行っております。お気軽にご相談くださいませ→greenworktokyo@gmail.com

水、木、金はアトリエにて制作活動
(仕入・打ち合わせにより外出もあります。お立ち寄りのお客様は09029241499までメール・ご一報くださいませ)
今年の母の日は 5/11(sun)。


大切な人を思いながら 母の日の贈り物を制作する内容です。

私も日ごろ大切にしている その方をイメージすること
今回はお色やサイズを選んで制作できるようにいたしました。

制作するのは毎年オーダーもいただいています 『アジサイのリース』
テイストは大人を意識した greenらしいテイストに


プレゼントに添えたい方もあれば、メインプレゼントとして

隣合う方がそれぞれの人を思うのですから
仕上がりが違うものを作り上げるのもたのしい!

そうして ものづくりが好きなお母さまには 制作を体験いただく時間を贈りものとしても!
『green workshop 母の日 TICKET / 2014 fete des meres 』

2014年に atelier green で行われます(月1開催)
すべての FLOWER LESSON WEEK のお好きな内容に1回ご参加いただける
母の日チケットと小さなブーケを添えてご用意いたします。



皆さまの大切な思いにつながりますように。




green workshop vol.41 「紫陽花をリースに仕立てる fete des meres 2014」



日時 4月21日(月) 午後クラス 13:30~15:30
    4月22日(火) 午後クラス 13:30~15:30
  
    4月23日(水) 午前クラス 10:00~12:00
    4月24日(木) 午前クラス 10:00~12:00
    4月25日(金) 午前クラス 10:00~12:00
    

参加費 ①リース1つ制作:size 直径約20cm 5000円 (受講費、造花・ドライ材料代+お茶、お茶菓子込)
      ②リース2つ制作:size 直径約15cm 7000円 (受講費、造花・ドライ材料代+お茶、お茶菓子込)
    
      ③『green workshop TICKET / 2014 fete des meres 』 petit bouquet付(造花) 5000円


※ 色は グリーン/ ベビーピンク / パープル からお選びいただきます(後日サンプル掲載)



持ち物 筆記用具(メッセージご希望の方)、ニッパー(ワイヤーを切ります)あればで結構です。
各クラス定員 5名 (先着順となります) / お申込み締切は 4月16日(水)です。

green / green CAFÉ ご来店でのお申込み もしくは greenworktokyo@gmail.comまで
メールお申込みはこちらからの返答をもちまして申込完了とさせていただきます。




a0139315_11214160.jpg

※過去レッスンでのサンプルです color ベビーピンク×アイボリー×パープル


a0139315_11181388.jpg

※4/26 愛知県で予定の workshop@おとぎばなし サンプルです color グリーン
今週から3月のLESSON WEEKを開催させていただいています。

気候もどんどん過ごしやすくなり、それだけでわくわくしてしまいますね。
目の前の大きな桜の木の蕾も一気に膨らんできたように思います。



a0139315_16543595.jpg


先日の 『green CAFÉ in omotesando 』でもたくさんの笑顔と刺激をいただき
語りつくしている日々が続いています(笑)
書ききれません。。。また改めて。



本当に忘れられない一日となりました。。。

Junさんはじめomotesando atelier の皆さま、駆けつけてくださったお客様!本当にありがとうございました。
そうして武蔵小山からも本当にありがとう!


次回は 5/24(sat) を予定しています。 ぜひ表参道へ!



omotesando atelier
渋谷区神宮前4-3-18
03.6804.1097
http://omotesando-atelier.com
a0139315_11355042.jpg


アトリエがまだ私たちの手作りのころから応援してくださっているお客様
朝一番にミモザを届けてくれた。

アトリエにも春を届けてくれたように本当に爽やかな一日のスタート!
いつもありがとうございます。

窓際に早速活けて、行き交うひとにも輝くようなこのミモザ色を感じてほしい。



a0139315_11394681.jpg


3月になって毎週のように市場に行く仕事をいただいています。

セレモニーの多い3月はどの花屋さんも忙しそうだし、生花市場内のどのお店も活気がある。
どの人も抱えきれないくらいの枝や花をいそいそと運んでいる。

駐車場ではいつも車がぎっしりで、セリで購入した花のダンボールを開封しては 車やトラックに積み込んでいる。
隣の人どうし今日は安かったねと笑顔だったり、なかなか出ないねと 手を動かしながら話し込んでいる。
その光景をみると

毎週一日おきに市場から運ばれる160ケースの花箱たちの開封から水揚げまでの作業を思い出さない日はない。
もう10年前になろうとしている修業時代。
水揚げのためにハンマーで枝を叩いたり、薬品につけたり、湯上げ、炭になくるらい枝を焼いたり、、、

その時に学んだ水揚げ方法は今も確実に守っている。
あのころは届いてくる花にうっとりするような時間はなかったけれども、今はこうして1本1本の花の表情の違いに驚くこともできる。

それでも160ケースの花の開封で 見たこともないような花が出てくると、どのスタッフも駆け寄って
「綺麗だね~」とか「すごい!」と言っては 目をキラキラさせていた。

本当に花が好きな人の集まりだった。
そんな瞳を輝かせる人たちと一緒にいられたことが 本当に今のわたしの宝物になっている。
いつでも思い出せることができる!


会いにも行ける。


a0139315_11555976.jpg

a0139315_12145735.jpg

a0139315_12151851.jpg



花も思いを込めて作っている人がいるように、彼らも瞳の輝きはかわらないまま植物をつくる人になっていた。
そんな芸術品のようなひとつひとつを分けてもらってきた。

食を支える農家の人たちも命をそだて実りを収穫している。
それは自然相手に命を育てていることなので決して簡単なことではない。

植物は収穫にあたる納得のゆく出荷までには5年必要になる。
それだけでどんなに簡単でないことなのかがわかる。

今、手元にある植物が人の手に守られて大事に大事に育てられてきた命であることを実感した。

一生懸命でも肩の力をぬいてかわいがってゆけるように
じっくり話しながら植物たちを渡してゆきたいなと思っています。


3/22 omotesando atelier avec green CAFÉ
3/24(mon),25(tue) @green CAFÉ

多肉植物たちの展示・販売いたします。
by green-tokyo | 2014-03-20 11:54 | | Comments(0)
a0139315_1348161.jpg


アトリエでもお問い合わせ多い アジサイを使ったリースづくり。

今回、愛知県でワークショップとして行わさせていただくことになりました。
愛知県は津島市にあります「おとぎばなし」はオーナーが自らの手でお庭を作り上げられた温かいお店です。
広い駐車スペースに面した、シンボルツリーのミモザが今年もたわわに美しく輝くのが今から楽しみです。

ミモザが重たく咲きしだれる中でワークショップができたらどんなに素敵でしょう。
制作の後は「おとぎばなし」の手作りケーキとお茶でお楽しみいただきます。




自然素材をベースにフェイクとドライフラワーのアジサイの色合いを重ねて作り上げてゆく内容です。

紫陽花が真っ盛りになる時期を前に ぜひお部屋にもアジサイリースを飾ってみませんか
手作りのリースは贈り物としても喜ばれます。

今年は、ひと味ちがった「母の日ギフト」にもなりますね。
皆さまのご参加心よりお待ちしております。




日時 4/26 (sat) 13:00-15:30

場所 おとぎばなし 愛知県津島市蛭間町弁日8-1

参加費 6000円(受講費、材料代+お茶、お茶菓子込)
定員 10名様(お申込み順とさせていただきます)
持ち物 クラフト用ハサミ、ニッパー(細いワイヤーをカットします)あれば



【お申込み・問い合わせ】 
おとぎばなし(フェアリーテイル)0567-23-1929
フローリスト 遠山 奈美江 (green) greenworktokyo@gmail.com


a0139315_1494180.jpg

a0139315_14115837.jpg

a0139315_14144078.jpg


a0139315_14162013.jpg

a0139315_14254111.jpg


当日はコサージュやいくつかの商品も販売予定しております。
制作にお時間のないお客様も お店のおいしい飲み物、軽食を楽しみにぜひ遊びにいらしてくださいませ!
熱海では寒桜の一種の あたみ桜が通る道いっぱいに咲いていました。

いつも夜通過するので夜桜でした。
ピンク色が少し濃く感じられ、寒い中に咲くあたみ桜は 東京で咲き始めるソメイヨシノや八重桜とは
またちがった印象に感じられました。

寒い中に咲く花には またひときわ凛とした生命力を感じる。



日の昇る前にまた進みはじめ 海沿いを走り、今でる?もうすこし?あ~山道。。。
息子のお手洗いストップ!?(笑)

いろんなことを乗り越えながら日の出とかけっこしていたような車内でした。
とくにここだけの話 運転する夫は日の出に命かけています(笑)

それでも本当に美しい瞬間に立ち会えることは言葉で言い表わせない、どんなに前夜が眠れてなくとも
おなかがすいていても、すべてを無にしてくれる!
このエネルギーが自然の力。

伊豆方面に入るとより一層 地熱の暖かさを感じ、花が本当に芽吹いている。
河津桜はもちろん 道に沿う桜も葉桜になろうとしている。

ハワイ島を思い出しながら 景色を目に焼き付けて 海に立つ波や小さな点を見つけては
もう海に入っている人がいるよ!
どれどれ!と身を乗り出している(笑)

進士プロから学ぶことは多く、自分自身を知る とてもいい経験をさせてもらっています。
長い移動距離が私たちの言い合い(笑)?アイデアの話し合い。
私たちが感じてきたことをこれから どんな形にしてお客様に伝えてゆこうかと
深く話し合える時間になっています。


今後は私の目線で!? 気になる伊豆の花たちも写真におさめてゆこう。
ノリさんは今回フレンチプレスを用意してコーヒーを淹れていた。
車内はクーラーボックスを開けるたびに 新鮮なコーヒー豆の香りがあふれていつものお店にいるようだった。
波にもみくちゃになったとしても コーヒーを飲むと落ち着いていたノリさんでした(笑)




a0139315_13344891.jpg

a0139315_13351666.jpg

a0139315_13354938.jpg

a0139315_1336789.jpg

a0139315_13362440.jpg

a0139315_13365144.jpg

a0139315_1337104.jpg
a0139315_1448505.jpg


『omotesando atelier avec green CAFÉ』
3.22(sat) 12am-5pm OPEN



表参道の裏通りに静かに佇む一軒家サロンomotesando atelier


jun takayanagi 氏が創りあげるその空間は髪だけにとらわれない ついのぞきこみたくなるatelier

3 /22 (sut) は スタンドスタイルの小さなgreen CAFÉが一日限りOPENいたします
表参道探索の休息に ぜひお立ち寄りくださいませ

おまちしています!
(※雨天は延期です)

a0139315_153082.png

表参道駅 A2出口から徒歩2分



omotesando atelier
渋谷区神宮前4-3-18
http://omotesando-atelier.com/

green CAFÉ (Depuis 2009)
4-5-23 tokiwadai
itabashi-ku
Tokyo
お待たせいたしました。
3月 LESSON WEEK ご案内です。

前回 充実した内容になりましたスパイラルブーケ。
嬉しい感想も多く

引き続き 花の内容をかえて行います。 

今の時期は本当に花そのものの生命力が満ち溢れています。
前回の花を器を変えてはまだ愉しんでいらっしゃるとのこと。

本当にそのとおりで
たとえ一輪の花でもながく美しく咲き続ける姿を眺めることは
「もちがいい」という言葉では表現できない気持ちが芽生えてくる。

花弁が光に透けはじめるときの美しさや 蕊の変化の美しさ。
花から学ぶこと、感じることは本当に数え切れない。

気候があたたかくなるにつれ、残念なことにガラス花器ではその姿を見届けることが少なくなることも事実。
ぜひこの機会に花を束ね、花にたいするあらたな気持ちを感じてほしいと思います。

次回からは植物のレッスンなどを予定しておりますので
秋までは最後の生花レッスンとなります。


束ねたブーケをセレモニーの多いこの季節ですのでラッピングをして贈り物にもできますね。
ご用途に応じてラッピング方法までお伝えいたします。

シルバーのグリーンを使った大人を意識した春ブーケ!
皆さまのご参加お待ちしております。



green workshop vol.40 「シルバーグリーンの春ブーケ」

初めての方にもわかりやすく「スパイラルブーケ」を指導させていただきます。
花の束ね方から、色の組みあわせ、花選びなどお話させていただきます。

ご希望の方にはラッピングで仕上げていただきます。
※お子様とご参加の希望の方は +1500円(お茶・お菓子付)/お子様おひとり で小さなアレンジメントを制作いただけます。


日時 3月24日(月) 午後クラス 13:30~15:30
    3月25日(火) 午後クラス 13:30~15:30
  
    3月27日(木) 午前クラス 10:00~12:00
    3月28日(金) 午前クラス 10:00~12:00
    

参加費 5000円 (受講費、花材代+お茶、お茶菓子込)
持ち物 花はさみあれば
各クラス定員 5名 (先着順となります) / お申込み締切は 3月20日(木)です。


a0139315_1034579.jpg


green / green CAFÉ ご来店でのお申込み もしくは greenworktokyo@gmail.comまで
メールお申込みはこちらからの返答をもちまして申込完了とさせていただきます。
←menuへ