カテゴリ:レポート( 102 )

a0139315_12072584.jpg



2月から「杜のまちや」にてミモザのリースを束ねてゆきました
今年はあえて個性的なユーカリとあわせて
だからこその自然美を ミモザの若い香りの中で
すこしずつ自分自身の心と折り合いをつけながら編んでゆきました




a0139315_12080326.jpg
a0139315_12073483.jpg
a0139315_12082791.jpg


a0139315_12085724.jpg
a0139315_12090693.jpg
a0139315_12091675.jpg
a0139315_12095048.jpg
a0139315_12095881.jpg
a0139315_12100654.jpg
a0139315_12093257.jpg
a0139315_12084343.jpg




ミモザも本当にたくさんの人に愛されている花だなとしみじみ

毎年この時間を楽しみに足を運んでくださるお客様も
去年のミモザリースと比べて
自分自身がどう変化しているのか感じてほしい

変わっていくところとそうでないところ
そうでないところはその人にしかない美しい部分であって
個性だということ


草花 自然はそのことを引きだしてくれる
ゆっくり寄り添ってゆきたい


これから路地のミモザも 黄色一色になりはじめますね
雨があがったら散歩しよう






a0139315_12103215.jpg
a0139315_12101937.jpg




1月の球根植物の苔玉もしっかりと花を咲かせてくれたようで
皆さまの嬉しい報告に
あたたかくなりました



a0139315_12075075.jpg




これからいろんな思いを伝えるシーズンになりますね
3月もひきつづきミモザを編んでゆきます
皆さまのご参加お待ちしています(^u^)


ミモザとの大切な時間となりますように
準備してゆきます

ご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございます 心をこめて



a0139315_12582712.jpg












a0139315_11091369.jpg


2019年のはじまりは 白あけびと五葉あけびの蔦を編むはじまり

お客様にあわせて蔦の剪定をさせていただく
はじめての方から
何度も一緒に束ねていただいたお客様まで
ひとりでする準備作業も いつからか私の大切な時間になった
私があけびたちと向き合う時間

イメージしながら 想像しながらさせてもらうこの作業
そうしていつも嬉しいことは

イメージ以上の作品をつくりあげてくれるところ
その方にしかできないものを
いつも植物以上の美しさで 表情で
黙々と 時には笑顔で
その時間が本当に嬉しく 人の美しさに魅了されるときもある

そうして思う
その美しさを感じたい衝動があることを
植物と自然と同じように 
その人だけの美しさが日常の中にこそ
散りばめられていること



a0139315_11082633.jpg
a0139315_11090548.jpg
a0139315_11093288.jpg
a0139315_11084517.jpg


あけびに導かれながら
形にしてゆく作業は
年のはじまりにふさわしく 自分自身と向き合う時間にもなりました


今年もこうして皆さまとはじめられましたことを
心から感謝しています



a0139315_11083427.jpg




白あけびと五葉あけびの自然美と強さに
深く呼吸したくなるワークショップとなりました

ご参加いただきました皆さま
ありがとうございました(^u^)



1月は 球根植物との時間
苔玉ワークショップに続きます
詳しくは1月スケジュールをご覧くださいませ

a0139315_14150300.jpg



a0139315_18390246.jpg



赤い格子が目印の「杜のまちや」

お客様へご案内するたびに
駅から近すぎて通り過ぎてしまいました(^u^)
そんなお話をいただくほど



そう
駅からすぐ近くに 時間がゆっくりと刻まれるような
神社さんの鎮守の森を感じる空間
たくさんのコンセプトと新しい発信のかたちには 
今までの守られてきた語りつくせない歴史を感じるからこその場所があります

何も言わずとも
空間「杜のまちや」を見回して五感で感じて下さるお客様の様子が
本当に嬉しいワークショップとカフェ営業となりました

a0139315_12284163.jpg
a0139315_12281071.jpg
a0139315_12280281.jpg
a0139315_12274750.jpg
a0139315_12272410.jpg






ご参加くださいました皆さま
そうしてお時間を作って 足を運んでくださったお客様

a0139315_12273945.jpg

私たちの思い描いていた
地域の地元の方々といろんな世代のお客様が 
自然と会話したくなるようなカフェそうしてワークショップのあり方を
形にしてくださったようにしみじみ思います




a0139315_18403604.jpg


皆さまがこうして この場所にいらしてくださったように
私たちも足を動かして
心を動かして

またいつもの場所に戻ってきたいと思います


いつもの場所を一緒につくってくださるお客様
関わってくださる地域の皆さま 応援してくれる仲間たちに
今年もたくさんのお心遣いをいただきました

この場を借りて
こころよりお礼申し上げます。。。





2018年 無事にこの日を迎えられましたこと
本当に感謝しています

制作を通じて たくさんの皆さまの美しい瞬間 笑顔に
力をいただき
これからも私自身 自然に近づけるよう
活動してゆきたいと思います



本当にありがとうございました!
心をこめて



新しい年も 皆さまにとって健やかで
あたたかな年のはじまりとなりますように。。。


green  遠山 奈美江
greenCAFÉ  田口 敬崇
 




a0139315_11533177.jpg



11月から針葉樹の香りの中を
たくさん皆さまと感じながら編みあげてきました

茅ヶ崎は美しい空間 sweets pipipiから
変わらない大切なものが暮らしの中にたくさんちりばめられたVIOLETTA WORKSアトリエ
そうして12月は
私たちの臨時営業場所
木々の香りが全身で感じられる 大きな樹に守られているような 杜のまちや


また逢えましたね!
嬉しい再会
針葉樹たちがひきあわせてくれました



a0139315_11513125.jpg
a0139315_11502826.jpg
a0139315_11512332.jpg
a0139315_11514646.jpg
a0139315_11523824.jpg
a0139315_11525784.jpg
a0139315_11515424.jpg
a0139315_11524841.jpg
a0139315_11521325.jpg
a0139315_11522379.jpg




お客様はじめ たくさんの皆さまにもサポートいただき
今年もこうしてワークショップをむかえられたことを 本当に感謝しています
自然と同じように
わたしたちはたくさんの方々に支えられていることを
あらためて感じる瞬間


a0139315_11570312.jpg
a0139315_11564258.jpg
a0139315_11553817.jpg
a0139315_11554743.jpg
a0139315_11544990.jpg
a0139315_11554743.jpg
a0139315_11543939.jpg
a0139315_11495920.jpg
a0139315_11540313.jpg
a0139315_11535427.jpg
a0139315_11531652.jpg
a0139315_11560590.jpg




今でも深呼吸すると
記憶に針葉樹の香りを感じるように
ひとりひとり
お客様の笑顔と 同じものはひとつとない
リースやスワッグが思い返される

一年間 今年はどんな一年だっただろう
ゆっくり振り返りながら
針葉樹たちとの時間

自分のペースで
自分自身と向き合う作業なのかもしれない

美しい針葉樹たちにあらためて感謝したい


今年は最後に 東京都板橋区南常盤台 杜のまちやにて「クリスマススペシャリテワークショップ」を開催いたします
クリスマス間近だからこそ
香る感じ方は
一際違う

私も今から楽しみにしています(^u^)

ワークショップにご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございました。。。


心をこめて

a0139315_16592974.jpg




先日のプライベートワークショップを終えて 
秋のスパイラルブーケ

束ねるリズムが本当に美しく

そうして何より束ねる姿がとても美しかった



a0139315_16583724.jpg

アトリエでは針葉樹の香りも漂いながら 
目に映るその秋色はなんとも心地よく

自然の移ろいの美しさを改めてお客様と共有させていただきました



a0139315_16595056.jpg
a0139315_16590646.jpg
a0139315_16582960.jpg
a0139315_16581849.jpg
a0139315_16585787.jpg
a0139315_16592273.jpg
a0139315_16584436.jpg



スパイラルで束ねられたら ガラスの花器に
愛おしい茎を眺める時間

それを束ねたのは自分の手のひらなのだと思うと 
喜びがわきあがってきた20年前感覚が思い出された

草花が自然が愛おしく思える技法として 
またゆっくり皆さまと束ねてゆきたいと思っています



ご参加いただきました皆さま 
心よりお礼申し上げます




12月より 「杜のまちや」にて臨時営業させてもらっています
クリスマスリース・スワッグのワークショップも開催中です(^u^)
スケジュール>>>
ぜひご覧くださいませ

忙しくなる師走。。。
だからこそゆっくり深呼吸しにいらしてくださいね

a0139315_14135788.jpg
a0139315_14111352.jpg
a0139315_14100824.jpg

a0139315_14095819.jpg
a0139315_14104662.jpg



杜のまちや そうして茅ヶ崎はVIOLETTA WORKSからはじまりました
小さな秋の実のスワッグやリースは
自然の実りをひとつひとつひろいあげるように
ゆっくり重ねてゆく作業

愉しみながら 感じながら
その時の自分自身がつくりたいものを形にしてもらうことができました。。。
瞳を輝かせながら実や種子を観察される様子が本当に印象的な時間
木の実のブレスレットだなんて素敵!

自然の実りに感謝です


a0139315_14105438.jpg
a0139315_14101716.jpg
a0139315_14093864.jpg
a0139315_14094802.jpg
a0139315_14130242.jpg
a0139315_14132492.jpg
a0139315_14125356.jpg
a0139315_14120844.jpg
a0139315_14115505.jpg
a0139315_14122865.jpg
a0139315_14114417.jpg
a0139315_14113365.jpg



場所をかえて
東京板橋のアトリエでは たくさんの美しい秋のリースが仕上がってゆきました

お客様との制作
あそこにあの実が自生していたわ!
どこですか??
そんな会話がいつも飛び交う

身近な地域にも美しい実が本当にたわわとしている
そんな情報交換の時間にもなってたのしい

私もお客様から学ばせてもらうことが本当にたくさん
制作をしながら
自然を前にして
肩の力をぬく
それぞれの時間





a0139315_14133482.jpg






制作を通じて
日々の暮らしの中の新しい発見が少しずつ増えていく感覚を
共有させてもらいたいと心から思います

自然はいつもここにあってくれるし
姿をかえても変わらずにいてくれる
同時にあたりまえではない存在世界。。。

変わっているのは私のほうなんだと
いつも言葉を失う瞬間がある




これからも秋が深まってゆきますね

「秋リース」ワークショップ
11月も追加開催ございます
11月5日(月)10:00~/13:00~
11月9日(金)10:00~

ご参加ご希望の方は お気軽にご連絡くださいませ

アトリエgreen
東京板橋区常盤台4-5-23(平和公園すぐ近く 東武東上線 上板橋北口徒歩7分ほど)
09029241499
greenworktokyo@gmail.com




ご参加くださいました皆さま 本当にありがとうございました
心をこめて

a0139315_15044207.jpg


あんなに暑かった夏のことをどうして思い出せなくなってしまうのか
暑かったこと
それは思い出せても あの呼吸もしずらくなるようなアスファルトの照り返しの暑さが
思い返せない。。。

今日は少し肌寒いですねと長袖を羽織りながら
お客様とまずあたたかなお茶をいただく
秋のワークショップのはじまりは もう夏の感じはすっかりなくなっていた


自分自身の感覚を本当に不思議に感じる瞬間
きっと自然から感じたことは 移り行く季節に呼応するかのように
身体がいつまでも記憶しないようになっているのか
それとも身体中が新しくなっているのかもしれない

そんなことを思い浮かべながら 木の実ひとつひとつに息を吹き込んでいった


a0139315_15043199.jpg
a0139315_15045207.jpg
a0139315_15035043.jpg
a0139315_15033562.jpg
a0139315_15041434.jpg




静かな時間がここちよかった
皆さんそれぞれが目の前の自然を観察して ここ!を見つけてゆく作業は
あるようでない時間なのかもしれない


皆さんの感じ方がそのままキャンドルに重なり 本当に美しかった
木の実ばかりではなく
アナベルや柏葉アジサイを重ねてみたり
クロッカスの根を重ねて 今にも動き出しそうな作品に仕上がっていた



金木犀の香りがどこからも香り
サルスベリや花ミズキの実を眺めて
柿の木は花弁のようなへたがぷっくり実を結んで深いグリーンを魅せてくれる
もう色づきはじめるのも もうすぐ
急がず
今をゆっくり感じてゆきたいと心から思う



ご参加いただきました皆さま 
本当にありがとうございました

少しずつ灯す時間が増えてゆきますね(^u^)



a0139315_15050158.jpg



秋のはじまり
10月は秋リースの前に
小さな実を編みあげます

小さな秋の実のスワッグ ワイヤーだけで編んでゆきます

a0139315_15032574.jpg


皆さまとお会いできるのを楽しみにお待ちしています

a0139315_15584304.jpg



夏休み恒例のモビールワークショップ
嬉しいご縁感じる出会いや(^u^)
とてもにぎやかな制作となりました


a0139315_15592162.jpg
a0139315_16000099.jpg

プライベートでは 茅ヶ崎でのワークショップ「海のオブジェ」の嬉しいリクエストもいただき
皆さんがそれぞれ思うままに
イメージを形にしてゆく過程を愉しんで下さいました


a0139315_15594135.jpg
a0139315_15582030.jpg
a0139315_15585607.jpg
a0139315_16002205.jpg
a0139315_16044187.jpg


こどもたちは暑い中も 集中してくれて
目をキラキラさせながら 素朴な疑問やこうやってつくるんだ!と吸収する知識は本当にスポンジのよう
わたしたちは「やりなおし」という作業が一番得意ではなくて
形にしはじめるまでに長い長い時間をかけて考えることも

こどもたちは違う
まずやってみる イメージとちがえば簡単にやりなおそうとする
その過程までを楽しんでいる姿をみて
私は…いつからこうではなくなってしまったのだろうと一瞬ぼんやりしてしまうほど
こどもたちの制作は潔くかっこよかった



a0139315_16003122.jpg



夏らしい 夏休みらしいワークショップに
たくさんの刺激をもらいました

片づけをしていたつもりが
急にひとり黙々と制作
モビールって本当に面白い!

もっともっとカタチは無限にできる
そんな気持ちを皆さんから学ぶワークショップとなりました

暑い中にも 遠方からお越しいただきましたお客様 
ご参加くださいました皆さま 


心よりお礼申し上げます



酷暑の中にも 遠方から皆さまが足を運んでくださいました
本当にありがとうございます

a0139315_19022557.jpg


出迎えるかのようにユーカリたちは風に乗るように揺れ
揺れるたびに深呼吸したくなるほどの
心休まる香りを放ってくれる

しっかりと育てられたユーカリたちは
この暑さにもびくともしない

冬の大雪で葉先の色を真っ青に変えていたあのころを思い返すと
うそのよう
真夏の日差しを喜んでいるかのようなやわらかなライムグリーンを魅せてくれる

ユーカリにライムグリーンの色が!
私自信 いままでどんなにその一部しか見ていなかったことを痛感する

そんな7種類ほどのユーカリたちを
ひとつひとつ愉しみながら編みあげてゆきました


a0139315_19025448.jpg
a0139315_19030200.jpg
a0139315_19023398.jpg
a0139315_19013752.jpg
a0139315_19031114.jpg
a0139315_19015620.jpg
a0139315_19004873.jpg
a0139315_19003982.jpg


編むたびに香るその香りは
ひとりひとりに寄り添うように
自然と向き合う時間を造り出してくれる

お客様それぞれのペースで
無になれたり
ユーカリ林の中にいるような気分にしてくれたり
大切なひとのことを思ったりする

そうしてそのできあがった形を 眺めると
その時の自分自身のことがよみがえってくるような

そうして今に繋がっていることを
教えてくれる



a0139315_19011353.jpg
a0139315_19005687.jpg
a0139315_19010491.jpg
a0139315_19020417.jpg
a0139315_19021192.jpg


この時間を共有してくださったお客様方
本当にありがとうございました
指先に染みついた香りは ひとりひとりの皆さんの真剣な表情を
思い返させてくれます



a0139315_19024738.jpg





まだまだ暑い日が続きます
私も深呼吸できるときを大切にしたいと思います


ユーカリたちにも感謝をこめて



a0139315_13425812.jpg




最終日
風が雲をどんどんさらってゆくほどの勢いで
そらには夏を感じる青さだけが残るように

お客様と梅雨もあけそうねと

アトリエの柏葉アジサイとアナベル
風の手伝いもあって いつもより早く色を変えてゆく
今年もお客様のリースにも重ねてもらえるくらい
たくさんの花を咲かせてくれた

夕方にたっぷりお水をあげよう
感謝の気持ちを込めて


a0139315_13445969.jpg
a0139315_13434409.jpg
a0139315_13425155.jpg
a0139315_13423927.jpg
a0139315_13443256.jpg
a0139315_13433753.jpg


a0139315_13421392.jpg
a0139315_13422558.jpg
a0139315_13420347.jpg
a0139315_13432183.jpg
a0139315_13431466.jpg





ひとつとして同じものがない
アジサイリース



これから路地の紫陽花の見方が変わります!
こどものような美しい笑顔で伝えて下さるお客様
庭の紫陽花の収穫がこれから楽しみ!と


アジサイの美しさを感じる 本当に豊かな時間 1週間になりました
ご参加いただきました皆さま
いつも遠方から駆けつけてくださるお客様

皆さんの笑顔
真剣に紫陽花と向き合う姿に




あらためまして 
心よりお礼申し上げます





7月はユーカリ!
ユーカリの美しさをいろんな角度から皆さまと愉しみたいと思います
ユーカリだけのスワッグづくりは こちらを>>>

a0139315_14223103.jpg

←menuへ