カテゴリ:レポート( 95 )

a0139315_15584304.jpg



夏休み恒例のモビールワークショップ
嬉しいご縁感じる出会いや(^u^)
とてもにぎやかな制作となりました


a0139315_15592162.jpg
a0139315_16000099.jpg

プライベートでは 茅ヶ崎でのワークショップ「海のオブジェ」の嬉しいリクエストもいただき
皆さんがそれぞれ思うままに
イメージを形にしてゆく過程を愉しんで下さいました


a0139315_15594135.jpg
a0139315_15582030.jpg
a0139315_15585607.jpg
a0139315_16002205.jpg
a0139315_16044187.jpg


こどもたちは暑い中も 集中してくれて
目をキラキラさせながら 素朴な疑問やこうやってつくるんだ!と吸収する知識は本当にスポンジのよう
わたしたちは「やりなおし」という作業が一番得意ではなくて
形にしはじめるまでに長い長い時間をかけて考えることも

こどもたちは違う
まずやってみる イメージとちがえば簡単にやりなおそうとする
その過程までを楽しんでいる姿をみて
私は…いつからこうではなくなってしまったのだろうと一瞬ぼんやりしてしまうほど
こどもたちの制作は潔くかっこよかった



a0139315_16003122.jpg



夏らしい 夏休みらしいワークショップに
たくさんの刺激をもらいました

片づけをしていたつもりが
急にひとり黙々と制作
モビールって本当に面白い!

もっともっとカタチは無限にできる
そんな気持ちを皆さんから学ぶワークショップとなりました

暑い中にも 遠方からお越しいただきましたお客様 
ご参加くださいました皆さま 


心よりお礼申し上げます



酷暑の中にも 遠方から皆さまが足を運んでくださいました
本当にありがとうございます

a0139315_19022557.jpg


出迎えるかのようにユーカリたちは風に乗るように揺れ
揺れるたびに深呼吸したくなるほどの
心休まる香りを放ってくれる

しっかりと育てられたユーカリたちは
この暑さにもびくともしない

冬の大雪で葉先の色を真っ青に変えていたあのころを思い返すと
うそのよう
真夏の日差しを喜んでいるかのようなやわらかなライムグリーンを魅せてくれる

ユーカリにライムグリーンの色が!
私自信 いままでどんなにその一部しか見ていなかったことを痛感する

そんな7種類ほどのユーカリたちを
ひとつひとつ愉しみながら編みあげてゆきました


a0139315_19025448.jpg
a0139315_19030200.jpg
a0139315_19023398.jpg
a0139315_19013752.jpg
a0139315_19031114.jpg
a0139315_19015620.jpg
a0139315_19004873.jpg
a0139315_19003982.jpg


編むたびに香るその香りは
ひとりひとりに寄り添うように
自然と向き合う時間を造り出してくれる

お客様それぞれのペースで
無になれたり
ユーカリ林の中にいるような気分にしてくれたり
大切なひとのことを思ったりする

そうしてそのできあがった形を 眺めると
その時の自分自身のことがよみがえってくるような

そうして今に繋がっていることを
教えてくれる



a0139315_19011353.jpg
a0139315_19005687.jpg
a0139315_19010491.jpg
a0139315_19020417.jpg
a0139315_19021192.jpg


この時間を共有してくださったお客様方
本当にありがとうございました
指先に染みついた香りは ひとりひとりの皆さんの真剣な表情を
思い返させてくれます



a0139315_19024738.jpg





まだまだ暑い日が続きます
私も深呼吸できるときを大切にしたいと思います


ユーカリたちにも感謝をこめて



a0139315_13425812.jpg




最終日
風が雲をどんどんさらってゆくほどの勢いで
そらには夏を感じる青さだけが残るように

お客様と梅雨もあけそうねと

アトリエの柏葉アジサイとアナベル
風の手伝いもあって いつもより早く色を変えてゆく
今年もお客様のリースにも重ねてもらえるくらい
たくさんの花を咲かせてくれた

夕方にたっぷりお水をあげよう
感謝の気持ちを込めて


a0139315_13445969.jpg
a0139315_13434409.jpg
a0139315_13425155.jpg
a0139315_13423927.jpg
a0139315_13443256.jpg
a0139315_13433753.jpg


a0139315_13421392.jpg
a0139315_13422558.jpg
a0139315_13420347.jpg
a0139315_13432183.jpg
a0139315_13431466.jpg





ひとつとして同じものがない
アジサイリース



これから路地の紫陽花の見方が変わります!
こどものような美しい笑顔で伝えて下さるお客様
庭の紫陽花の収穫がこれから楽しみ!と


アジサイの美しさを感じる 本当に豊かな時間 1週間になりました
ご参加いただきました皆さま
いつも遠方から駆けつけてくださるお客様

皆さんの笑顔
真剣に紫陽花と向き合う姿に




あらためまして 
心よりお礼申し上げます





7月はユーカリ!
ユーカリの美しさをいろんな角度から皆さまと愉しみたいと思います
ユーカリだけのスワッグづくりは こちらを>>>

a0139315_14223103.jpg

a0139315_16362290.jpg



6月21日
偶数月は楽しみにしている 茅ヶ崎はVIOLETTA WORKSアトリエへ
出張ワークショップです

今月は庭の潤い美しい紫陽花に挨拶をして
ちいさなアジサイリースを


a0139315_16365377.jpg
a0139315_16363099.jpg
a0139315_16361524.jpg
a0139315_16360678.jpg


5種類のアジサイのテクスチャを愉しみながら
皆さんそれぞれの個性的な重ね方
リバーシブルに仕上げるお客様も!

発想が本当に豊かで いつもたくさんの気づきをもらいます


今美しい紫陽花をゆっくり乾かしてゆく方法など
みずみずしい日本の紫陽花の愉しみ方
お話させていただきました


VIOLETTA WORKSアトリエの空間だからこそ
ながれる時間の感じ方

庭を眺めながらの制作は
やっぱり私の中では最高!
感じることすべて
そのままゆっくりリースの中に取り入れてゆくような時間になりました



a0139315_16364599.jpg




東京・板橋のgreenCAFÉのお客様もかけつけてくださり
私たちにとって こうして始めさせてもらった思いも繋がるような出会い

そのお客様もこうしてこの電車にのって いらしてくれたんだと思うと
帰りの電車も微笑んでしまう

ご参加くださいました皆さま

お仕事終わりに駆けつけて下さった あたたかいお客様
かわいいお財布をもって… 選んでくれた!ちいさなお客様(^u^)
本当にありがとうございます!
また皆さまにお逢いできますことを今から楽しみにしています


次回は8月!
夏休み企画です(^u^)
お子様も気軽に参加できるオブジェづくり

ワークショップDAYには VIOLETTA WORKSアトリエの商品も並びます
気軽にオーダーもできて嬉しいですね

お待ちしています!




a0139315_17025862.jpg



【偶数月!これからの VIOLETTA WORKSアトリエ ワークショップ 】

8/2(木) 海のもの・グリーンオブジェ| 11:00- 13:00-
軽食つき(おとな4000円 こども2000円)
→ 美しい自然のそのままのカタチ
  流木や海の植物!? ヤシの花芽や不思議で美しいものばかりを用意いたします
  グリーンと合わせて面白いオブジェを仕上げましょう

10/18(木) ちいさな秋の実のスワッグ| 11:00- 13:00-
軽食つき(4000円)
→ 月桃、ガマズミなどのこの季節ならではの秋の実を贅沢に
  たからもののような自然の実りだけのスワッグを編みこみます


11月末、12月始め 毎年恒例いよいよクリスマスリース/スワッグ ワークショップです(^u^)


場所|VIOLETTA WORKSアトリエ 茅ヶ崎市東海岸北(茅ヶ崎駅より徒歩20分ほど)
お申込み・お問い合わせ greenworktokyo@gmail.com 090.2924.1499








a0139315_11544185.jpg



グリーンの濃淡が美しい 
草花の揺れるさわやかな 風を感じるブーケ

皆さん練習を重ねて
掌でのここちよいリズムを愉しむように
それは草花との会話のように感じられました

本当に茎までもが美しい
ガラスの花器でなくとも 何かの空き瓶でも
ずっとずっと時間をわすれるように その小さな気泡を眺めていたい
スパイラルブーケの技法にあらためて心を動かされる日々でした

お料理の意味のあることだからこそシンプルにさっと手を加える
下準備のような
そんな感覚さえありました

野草でも 剪定した枝葉でもなんでもスパイラルブーケに
てのひらにおさめてしまうほどの小さなブーケにだってできる





a0139315_11552501.jpg
a0139315_11560205.jpg
a0139315_11551690.jpg
a0139315_11545096.jpg
a0139315_11554357.jpg
a0139315_11545780.jpg





お客様からの報告が本当に嬉しい

プライベートワークショップのご相談いただきましたお客様
そうしてご参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました!
また秋深くなるころ 秋の草花にてスパイラルブーケを皆さまと一緒に愉しみたいと思います




a0139315_15284263.jpg



昨日 茅ヶ崎 MOKICHI Baker's Cafeさんにて出張ワークショップさせていただきました

打ち合わせのときから
空間の美しさと生命力あふれる樹木たちの造り出す木陰の心地よさ
時間の経過とともに動く光の入り方
すべてが こんなふうに重なったらどんなに心地よいだろう
そんなふうに準備を重ねてきました

そうしてどんなお客様と出逢えるのかなと
私自身とてもわくわくしていました

お食事には心のこもったスタッフの皆さまのイラスト入りの本日限定メニュー
参加くださったお客様と一緒にひとつのテーブルを囲みながらいただく新鮮な時間
本当に感じるものがある
忘れられない時間となりました




a0139315_15295425.jpg
a0139315_15292974.jpg
a0139315_15285996.jpg
a0139315_15285179.jpg

a0139315_15291404.jpg




私たちの東京・板橋のアトリエからもお客様がちいさな旅気分で足を運んで下さり
その変わらない笑顔に 
ほっと緊張の糸をほぐしてもらったような
あたたかい気持ちに

新しい場所での活動には いつもたくさんの刺激や学びをもらうと同時に
私の中でたくさん張りつめたものがある


その中でもこうして制作のあとに
お客様の笑顔をひとりひとり見送ることができたことは

MOKICHIフーズガーデン、Baker'sCaféのスタッフの皆さま
駆けつけて下さった村石さんはじめ VIOLETTA WORKS 国澤美香さんのサポートがあったからこそ

たくさんの方々に支えていただき この日を迎えられたと
帰り路しみじみ心地よい安堵と余韻を感じることができました


指先を香るとグロブルスやラベンダーの香りがほんのりと
その度にこの風景が目に浮かびます。。。

あらためまして ご参加くださいましたお客様
開催にあたりまして関わってくださった皆さま 心からお礼申し上げます


訪れる度に好きになる茅ヶ崎!
6月は東海岸 VIOLETTA WORKSアトリエにていよいよアジサイリースです(^u^)


a0139315_15293808.jpg


6月② atelier workshop vol.111 「ちいさなアジサイリース 」
フレッシュのアジサイをセミドライ、ドライアジサイとあわせてちいさなリースをつくりあげます
フレッシュのアジサイを上手に乾かしながらお色の移り変わりを感じていただきます(直径12cm-15cm)
※茅ヶ崎 VIOLETTA WORKSアトリエの暮らしの工夫感じる心地よい空間にて
ゆっくり制作いたします
日時 6/21(木) 11:00~/13:00~
場所 茅ヶ崎 VIOLETTA WORKSアトリエ(茅ヶ崎市東海岸北 茅ヶ崎駅より徒歩20分ほど)
参加費(軽食つき) 4000円

お申込み・お問い合わせ
greenworktokyo@gmail.com TEL/090.2924.1499

a0139315_16210861.jpg


植物にふれて感じる
土や水苔のほのかな大地の香り
新緑茂る森の中での制作をイメージして
あちこちにハンギングをさげてみました(^u^)




a0139315_16211881.jpg
a0139315_16203562.jpg
a0139315_16204326.jpg
a0139315_16202284.jpg

a0139315_16201308.jpg




植物たちのこれからのこと
たくさんの話をしながらの制作でしたが
大切なのはやはり 観察と変化を感じること

私たちには全く変わっていない!と見えていることでも
ぐるぐると動きまわって、巡って今の姿がある

今の状態を維持していることも 植物の動きであって 営みがあるからこそ
目に見える変化があらわれた時は
いいことなのかそうでないのか
ゆっくり向き合って 寄り添ってゆきたい

植物たちがそれぞれの環境にゆっくりゆっくりあわせてゆく
新芽を確認できた時の喜び
本当にこの上ない!



私自身もあらたな気づきをたくさん感じるワークショップとなりました。。。
ご参加いただきました皆さまと一緒に
植物たちの新芽の動きへの喜びを感じさせてもらいたいと思っています

そうして植物たちに関心あるお客様がたくさんいらしたこと
年々感じることができ
本当に嬉しく思っています





a0139315_16192083.jpg
a0139315_16192842.jpg
a0139315_16194725.jpg








明後日 5月14日水曜日は
ユーカリグロブルスでちいさなリースづくり!
今日のような湿度感じる日には 部屋中がグロブルスの清涼感ある香りでいっぱいになります(^u^)

green出張ワークショップ 「小さなユーカリグロブルスのリース」
5月9日(水) 10:00~40分ほど
参加費(材料費・お茶・杜のまちや饅頭つき)3500円

場所 「杜のまちや|greenクレープリー内」板橋区南常盤台2-4-1(東武東上線 ときわ台南口徒歩1分)


ご予約となりますが 当日材料がございましたら制作もできますのでお声掛けくださいね
ご予約・お問い合わせ greenworktokyo@gmail.com または 090.2924.1499

お待ちしています!






a0139315_21161741.jpg


海がどんなに輝いていたのだろうかと
想像してしまうような晴天 爽やかな 時には何かが駆けぬけていった!ような
風がなんとも心地よい一日 

2月に続いての2回目!
パートナーでもあるVIOLETTA WORKSアトリエ(茅ヶ崎)にてワークショップを行いました



a0139315_21164763.jpg
a0139315_21162848.jpg
a0139315_21174444.jpg
a0139315_21172516.jpg
a0139315_21183263.jpg



たくさんのものが大切にされている空間は本当にここちいい
モビールづくりならではの
自由な発想と偶然の重なりを導いてくれるような空間

美しいだけではなく 人の暮らしを感じられること
それこそが美しい
暮らしの工夫がところどころにちりばめられていて 集中しながら目で追ってゆける

皆さんと共有させてもらえた贅沢な時間となりました



a0139315_21170939.jpg
a0139315_21170085.jpg





制作したモビールをいれるための箱を大事にかかえて持ってきてくださったお客様も
その心遣いがしみじみ…嬉しかった

この時間に向けて楽しみに準備しているのは私たちだけではないことを
あらためて感じました。。。


a0139315_21163875.jpg




ご参加くださいました皆さま 
改めまして 楽しい制作の時間を本当にありがとうございました!


庭に新緑が輝き 小さな梅が実っていました
次回の6月が今から楽しみで仕方ない(^u^)

6月は 
6月21日(木) 茅ヶ崎 東海岸北 VIOLETTA WORKSアトリエにて「小さなアジサイリース」です!
11:00-
13:00-
参加費(軽食・お茶つき)4000円
お申込み・お問い合わせは greenworktokyo@gmail.com または 090.2924.1499までお待ちしています
※VIOLETTA WORKSアトリエ住所はお申し込み時にお伝えいたします

a0139315_21490263.jpg













a0139315_17184270.jpg



先日のプライベートワークショップを終えて
コサージュ/フラワードレスの3月のワークショップが終わりました



お帽子をオーダーでつくられているお客様のお話
とてもとても学びになりました
その帽子たちに合わせて制作。。。

ご自身の普段使いのために 心地よくドレスダウンを意識されて制作されるお客様も

そうしてセレモニーに合わせて感謝の気持ちをこめて
サプライズプレゼント!
その方々を思い一生懸命選ぶ姿には あたたかくなりました

それぞれの思いを感じながら
一緒に制作できたその作品たちは本当におなじものはないなと

そうしてリースづくりのように
自然に導かれる美しさをどう受け入れて
どうカタチにしてゆくのか

シルク生地がつくる偶然のドレープだからこそ美しく
皆で感嘆したその瞬間が多く
まるでリースをつくっているかのようでした




a0139315_17191366.jpg
a0139315_17183157.jpg
a0139315_17192113.jpg
a0139315_17185487.jpg



時には集中する制作の時間もいい



ご参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました!


そうしていつもたくさんの上質なシルク生地を提供くださるVIOLETTA WORKSに
心からの感謝の気持ちをこめて
生地の柄や質感 ディテールが本当におもしろく
皆で顔を寄せて眺めるほどでした(^u^)



a0139315_09172480.jpg


朝晩はまだ少し肌寒い
それでも 太陽とともにどんどん気温があがるように
上着も脱ぎたくなり 素足でいたくなるようなさわやかな陽気に
隣を見ると 半袖の人がいたりする

その隣の人(笑) 最近の口癖が「散歩いこ!」
二言目には「天気がいいんだから」と
好きな飲物ごちそうするよ!と誘われて 私は大好物のおしるこをねらってついてゆく
(だんだんとおしるこポイントがすくなくなり しょんぼりする)
そんなやりとりがありますが

一度外にでると 本当に発見ばかり
急に黄色い花のたわわとした大木が風に大きくゆれて出現する
ミモザだ
その花のつけたゆれる感じは本当に大迫力
先日のミモザの日と重なるように しばらく足をとめて眺めた

今こそ 街中のミモザが本当に桜の開花を出迎えるように
風に大きく揺れ 青空に美しく春色を重ねている
本当に散歩日和



a0139315_09181428.jpg
a0139315_09174117.jpg
a0139315_09182257.jpg
a0139315_09174974.jpg
a0139315_09173217.jpg



ミモザの恵みを分けてもらうような
春の訪れを皆さんと共有できたことを
本当に嬉しく思います

もしご近所さんからミモザをいただくような
嬉しいときには
ぜひミモザを束ねる時間をつくってほしいです
ひとりでゆっくりもいいし
こどもたちの束ねる形もおもしろいだろうな
家族でちいさく分けるのも
今しかできないこと。。。


私もいろんな場所で束ねてゆきたいと
あらためて思うミモザワークショップとなりました

あらためまして
ご参加いただきました皆さまに
感謝の気持ちをこめて お礼申し上げます。。。


←menuへ