no.546 循環してゆくこと

地球上の炭素が姿をかえながら循環しているように
わたしたちが感じていることも 何かの一部かもしれない


自然を目の前にして思いかえすことや
かんじること
蘇ることは その人の中にしかないもの
それでもその時間を共有していると 不思議なことに
言葉だけでない何かで 心地よさとなって伝播する

植物たちの種のように


no.546 循環してゆくこと_a0139315_11114782.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11114123.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11111687.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11113201.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11121654.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11120385.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11112416.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11105234.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11105943.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11103932.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11101926.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11100662.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11095844.jpg
no.546 循環してゆくこと_a0139315_11103245.jpg


no.546 循環してゆくこと_a0139315_11102583.jpg

お客様それぞれに大切にしていることがあって
それが自然を誘導してゆく

強引ではない その柔らかさが作品につたわり
いつも思う
草花が幸せそうにしていると


no.546 循環してゆくこと_a0139315_11094827.jpg


ひきつづきユーカリたちとともに
たくさん深呼吸をしてゆきたいと思います

お時間を作って足を運んでくださる皆さま
本当にありがとうございます(^u^)

by green-tokyo | 2023-08-24 11:29 | ワークショップ・レポート | Comments(0)
←menuへ