no.439 フローリストたち

a0139315_17442406.jpg


久しぶりにアレンジメントのワークを
とても新鮮な 豊かな時間になりました

それはお客様それぞれが 我が家をイメージされて
その目線で草花と向き合い仕上げられているから

リースやスワッグならではの 自然に導かれるその らしさを
自分自身で角度から 凹凸からイメージしなければならない
それは本当に簡単なことではなく

私自身の修業時代に 自然をもっと見なさいと言われていたことを思い返す




a0139315_17421329.jpg
a0139315_17434858.jpg
a0139315_17432240.jpg
a0139315_17431405.jpg
a0139315_17430575.jpg
a0139315_17433600.jpg
a0139315_17425500.jpg
a0139315_17441343.jpg
a0139315_17423691.jpg
a0139315_17422807.jpg




皆さん 自然にそのらしさが導かれていて
私も心を動かされました

我が家のここに飾りたい
そのために…
そんな思いが とてもあたたかく感じられたのです




a0139315_17435317.jpg



少し無理な体勢が続いたから…
皆さま調子を崩されていないかしらと
今もいろんな余韻を感じています



ご参加くださいました皆さま 
本当にありがとうございました

11月はいよいよ秋の草花との時間 最終課程
スパイラルブーケとなります


引き続き皆さまにお逢いできますことを 楽しみにお待ちしています(^u^)

by green-tokyo | 2019-11-04 17:45 | ワークショップ・レポート | Comments(0)
←menuへ