no.221 夏と植物

no.221 夏と植物_a0139315_137326.jpg


いよいよ日本の夏がきた!という感じです。
毎年思うのは高温そして多湿すぎる夏。

年を重ねることに 暑さとともに湿度も高くなっていることを全身で感じています。

私たちと同じように植物も悲鳴をあげているのでは。。。


我が家では 何年も前から南向きや3階の西向きのベランダでは植物が成長そして維持管理できないでいる。
優しいグリーンを芽吹いていたはずが どんどんと大木のような固い葉で覆われてしまう植物。
日焼けをして瞬く間に葉を落としてしまう植物。
などなど
いろんな経験をしてきた。

そうしてすべての植物たちが求めている場所はどこかと移動をくりかえしながら 今の場所に落ち着いている。


no.221 夏と植物_a0139315_13164727.jpg

no.221 夏と植物_a0139315_13171698.jpg

no.221 夏と植物_a0139315_1318863.jpg

no.221 夏と植物_a0139315_13183339.jpg

no.221 夏と植物_a0139315_13192145.jpg




あんなに喜んで伸びのびとしていたハワイ島の植物たちと我が家の植物は比べきれないが
同じ夏でも ハワイ島は人にも本当に心地よい、過ごしやすい夏だった。
no.221 夏と植物_a0139315_13244580.jpg




明日、40度も超えるハウスの中で植物たちを徹底的に見守っている生産者チームのもとへ向かって
夏と植物の関係を学んできたいと思う。

まだまだ学ぶことは本当にたくさんある。
植物を育てることが学びになるように それが気づけるかどうか 子どもたちにそんな気づきを与えられたらと本当に思う。


no.221 夏と植物_a0139315_13295968.jpg

no.221 夏と植物_a0139315_13301744.jpg


来週【7/28】からはじまるworkshopでは 
子どもたちはじめ、参加くださる皆さんといろんな植物の話し合いができること
そうして、どんな作品に出合えるか本当に楽しみです。

息子はオーガニックのチョークボードペイントで真っ黒に塗り重ね、チョークで思うがままに描くのがお気に入り。
はじめてお花を書いてくれた。



夏休みの自由課題にもつながればという思いで植物について子どもたちの目線でお話させていただきます。
ノートや筆記用具をお持ちくださいね。


皆さまにお会いできますことを楽しみにお待ちしています。
by green-tokyo | 2014-07-22 09:04 | アトリエ | Comments(0)
←menuへ