小さい花の集まりが造る、丸いフォルムがなんともいえなくかわいいあじさい。

ブライダルのお仕事や、アレンジメントにたくさんの生花のあじさいを使わせていただきましたが

こんなにいろんな角度からじっくり手元で眺めたのは、初めてかもしれません。

市場から仕入れられる切り花の中でも あじさいは水揚げが慎重な花のひとつで
茎の切り口を焼いたり ミョウバンをつけたり。

アレンジに使う時には 水落ち(花がしおれること)しないように・・・と思いながら
深くふかくオアシス(吸水性スポンジ)に手早く挿したものです。

こんなに長い時間手にできるのは ドライフラワーや造花の特権かもしれません。


a0139315_2311677.jpg

あじさいリース (パープル&グリーン/ドライフラワー/直径40㎝)

a0139315_2311537.jpg

あじさいリース (ピンク&グリーン/造花/直径23㎝)



                             こちらは 丸葉ポポラスのオーバルリースです。
a0139315_2327713.jpg

←menuへ