カテゴリ:レポート( 75 )

a0139315_12032931.jpg
a0139315_12053186.jpg
a0139315_12045863.jpg
a0139315_12034699.jpg
a0139315_12040400.jpg
a0139315_12071026.jpg
a0139315_12065516.jpg
a0139315_12064185.jpg
a0139315_12073374.jpg
a0139315_12055965.jpg
a0139315_12054828.jpg
a0139315_12075414.jpg
a0139315_12080642.jpg
a0139315_12031103.jpg
a0139315_12074523.jpg


言葉はいらない


それほど美しく自然とまさにたわむれるような1週間になりました

スパイラルを季節変わるごとに 愉しみながら身体で覚えてもらいたい
手のひらのリズム
茎から伝わる この技法ならではの一体感を皆さんと共有できたことを
本当に嬉しく思っています

特別な草花でなくとも
庭やベランダの剪定の草木や
草むしりの後の強くてたくましい野そうたちでもいい
エノコログサはふわふわしてかわいらしいブーケになるし
メヒシバやオヒシバ、カヤツリグサはわんさか生えてくれるから
スパイラルブーケにはぴったり

自然の美しさを気づかせてくれる束ね方と
私は思う

自然とたわむれる時間
ご参加下さいました皆さま 本当にありがとうございました
ひとりひとりの上達が見られる充実な時間となりました!


私も伊豆で束ねようと思います(^u^)

10月からはリースが続きます
旬を感じながらクリスマスリースまで 
リースならではの醍醐味をゆっくりお伝えします

※クリスマスリースは詳細・日程決まり次第こちらでお伝えしてゆきます

a0139315_16284371.jpg
(※アカシア フロリバンダのモビール)


暑さのもどる夏らしいワークショップ週間となりました

アトリエにさがるたくさんのモビールと一緒にお客様をお出迎え(^u^)
ゆれる葉の様子は
まるで風鈴の音色のようにお客様に涼を届けてくれる

どんなモビールをつくろう!
30種類はある自然素材を ゆっくりそれぞれのペースで
愉しみながら手にとりながら制作

年長さんのお子さんは潔くって
思ったとおりに重ねて 仕上がりを見てみると
いつもこちらがため息をしてしまうほど
子どもたちの発想が美しくって力強い!
子どもの生命力と自然のもつ力が共鳴しているかのような瞬間

ゆっくりと葉の形一枚一枚を眺めてくださる様子は
大切な宝物を選んでいるようで
夏の時間が止まったよう
バランスを保つという大切な課題
しっかり工夫してくれました

アトリエのように皆さんの部屋でも
ここちよい風に踊るように揺れているモビールたちを
私たちは想像しています

ご参加いただきました皆さま 暑い中ありがとうございました!


a0139315_16533216.jpg
a0139315_17082832.jpg
a0139315_16510152.jpg
a0139315_16494270.jpg


a0139315_16514762.jpg
a0139315_16511972.jpg


a0139315_16524939.jpg
a0139315_16521107.jpg
a0139315_17094023.jpg
a0139315_16495686.jpg
また来年の夏のモビールづくりまで
たくさんのおもしろい自然素材を集めなくては!







a0139315_21122913.jpg
蝉が鳴きだした日
いよいよ夏がきたのだなと

平和公園の蝉が鳴いてるよ~とベランダから2階に駆け下りて
家族に知らせる(^u^)

もうとっくに鳴いてるよと しらなかったの??と。。。
。。。
夏は来ていたんだね

毎日公園に行く息子にはかなわないか
それでも蝉の鳴きはじめを 意識できた今年の夏
嬉しい!
とっても暑いけれども
朝晩の風のひんやり感や 草木の夏の香り
植物と一緒に水浴びしながら夏を楽しみたいと思う



グロブルスのこの時期の香りは 爽やかで身体の熱を冷ましてくれるよう
編みあげる時にこそ香る この夏の香りに
皆さんとともに深呼吸

存在感あるブルーグレイのリースは
夏リースにぴったり
ドライとフレッシュなグロブルスをリースにしあげるための
手順と力加減
けして簡単ではない内容でしたが 
皆さんとても美しく仕上げてくださいました

優しく爽やかに香っている 皆さんの自宅の空間 想像します
リースづくりはやっぱり楽しい!と
私自身 あらためて思う内容となりました

自然の美しさ、豊かさを自分自身のペースで
身近に感じ 
愉しむリースづくり

ご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございました!

a0139315_21374917.jpg
a0139315_21381924.jpg
a0139315_21383659.jpg
a0139315_21385931.jpg
a0139315_21394452.jpg
a0139315_21402627.jpg
a0139315_21404353.jpg
a0139315_21410515.jpg







a0139315_19533891.jpg
6月の植物のワークショップが12日からはじまりました。。

今回はアトリエの植物を皆さんと見まわりながら
今までの私たちの経験、気づき、、、
何よりも植物の生命力 本来のもつ植物の力のような
自然な姿の話を交えながら 時間を共有させていただきました


ひとりひとりのお客様の環境
今の植物の様子
結びつくことやヒントになることがありますようにと
始めさせていただきましたが
お客様の様子 目の輝きや次から次へとあふれ出てくるような
植物たちの話を伺って
私は心を動かされました

皆 愛情をもって こんなに植物に接してくれている
それでもゆきづまることがある
そんなお話を皆で共有して 話し合い、確認しあう作業は本当に素晴らしいものでした

a0139315_19592555.jpg

私たちの今までの経験だけではなく
アトリエの植物たちも手伝ってくれ
なによりたくさんの知識、文献で支えてくれている植物仲間には心から感謝しています

これからもこうした時間をお客様とも共有させていただき
今ある植物たちがより輝きを増すようなきっかけになれたら
私たちは幸せです

そのためにももっともっと学び 知りたいと
私自身改めて思う ワークショップとなりました

ご参加いただきました皆さま
私たちに学びの場をつくってくれている大先輩はじめ 
支えてくれている植物仲間に。。

本当にありがとうございました!
私たちが植物と関わらせてもらう意味を
あらためて教えてもらったように思っています


そうしてこれからも予定しています
植物訪問のお客様!引き続きどうぞよろしくおねがいいたします。。。 

また明日の朝から日々観察をしてゆきたいと思います
ゆっくり
肩の力をぬきながら。。(^u^)

a0139315_13223011.jpg


サラベル
シロタエ
ラテンドール
そうしてバンカーヒル…

美しい芍薬たち 

香りの違いに気がついてくれる ゆっくりとした時間の流れの中で
優しく茎を軽快なリズムをかさねるように
スパイラルに束ねてゆく

初夏ならではのグリーンと束ねて
美しいブーケがたくさん仕上がりました(^u^)


本当に皆さんしっかりと自立させるブーケを
スパイラルという技法を 手元の感覚で身につけてくれたような
豊かなブーケに
それは花たちと会話するよう

心から初夏のブーケを 
芍薬、スパイラルの美しさを一緒に堪能させていただきました


次回のスパイラルブーケワークショップは秋の花のころに
またゆっくり束ねたいと思います。。。


皆さまのご自宅でゆっくり芍薬が香りとともに 季節の移ろいのように
変化してゆく様子を愉しんでいただきたいと思っています。。


ご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございました!



a0139315_13305385.jpg

a0139315_1331331.jpg

a0139315_13315135.jpg

a0139315_13321670.jpg

a0139315_1332503.jpg

a0139315_133735100.jpg

a0139315_13382264.jpg

a0139315_13385360.jpg

a0139315_1340334.jpg

a0139315_15275839.jpg


フレッシュハーブの香りに包まれる1週間
爽やかな陽気とともに 頭の中もスッキリするような柔らかく優しい香り

こんなにささやかな香りなのに 今になっても印象的で 記憶で香りをも感じられるよう
なんともいえない感覚

数え切れないほどのハーブたちが 
それぞれの特徴をもち 効能をもたらしてくれる
自然の偉大さ。。。

皆さんと共感できて 本当に嬉しく思います


普段制作させてもらうときに 無意識に息をとめているようで。。
後になって気づくことが!

ワークショップ中 深呼吸を大切に
たくさんたくさんハーブの香りを吸い込むことで
心も身体もリラックスをすることができました!

呼吸を意識する大切さも 皆さんに教えてもらいました。。。


参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました!!
フレッシュのハーブたちがゆっくりと香りとともに
乾いてゆく様子も飾りながらお楽しみくださいね(^u^)



a0139315_15351620.jpg

a0139315_1542510.jpg

a0139315_15423177.jpg

a0139315_1543666.jpg

a0139315_15432794.jpg

a0139315_15435379.jpg

a0139315_15441749.jpg

a0139315_15444065.jpg



a0139315_15451782.jpg

5月10日(水)の杜のまちや内ワークショップでは
今回も楽しく皆で編みあげたこの!
ラフィアヤシで編み込む飾りをつくります(^u^)

いろんな使い方ができて楽しい!

a0139315_1548349.jpg


ぜひこちらもご覧くださいませ!
a0139315_13443489.jpg


見ているだけであたたかく 心も柔らかくしてくれる
香りは優しく甘い
甘さの奥に清々しいグリーンの香りもする

生産者さんもなんとか3月の今頃まで出荷くださり
一時は もうミモザは出ないかも~なんて声を聞きながら

街の路地では美しいたわわな満開なミモザに見惚れ
明日も市場に行こうと 意気込む日々でしたが

昨日の追加ワークショップも無事に終わり
皆さまと一緒にたくさんの贅沢な数種類のミモザを重ね 編むオーバルリースを
作り上げることができました!


ご参加いただきました皆さま本当にありがとうございました!


昨年から恒例にさせてもらっている ミモザカラーのカクテルを楽しんでいただきながら
ミモザを編む。。

その様子は本当に眺めているだけでほころんでしまう
旬を感じながら 自然に触れることがこんなにも贅沢に感じられる
どんなに忙しく、日々の時間の流れが速いのかを
あらためて痛感する時間にもなりました



皆さんに教えてもらった ご近所のミモザポイントを
遠回りしながら寄り道して 発見!するのが今の私の密かな楽しみなのです。。。

春の花は黄色が多いんだよと
庭師の山田さんの言葉が浮かびました




a0139315_1402528.jpg

a0139315_1405357.jpg

a0139315_1411154.jpg

a0139315_1413719.jpg

a0139315_142521.jpg

a0139315_1422981.jpg

a0139315_14372.jpg
a0139315_1432568.jpg

a0139315_1434393.jpg

a0139315_144838.jpg


また来年たわわなミモザを編もうと思います!
a0139315_17391838.jpg


皆さんと枝を束ねた1週間
あれから。。

より空を見上げては美しいなといつも足を止める
花水木の枝ぶりを
頭の中で重ねては、、、、
ため息をつく日々


なんて美しいんでしょう。

沈丁花や春の香りがちらほらする中にも
力いっぱい芽吹きの力を蓄えるたくさんの枝肌 野性的な木々の姿に立ち止まることを
教えてくれたようなワークショップの日々となりました



ワイヤー1本で創りあげる同じ手法のリースでも
素材が変わると 全く別もののようにも感じる

太さいろいろの枝 ナナカマドに 白樺に これはドウダン
ユーカリは枝まで香る
キウイのつるは このうねりがなんともいえない

皆で枝肌を愉しむように編んでゆきました



a0139315_17492665.jpg

a0139315_17495247.jpg

a0139315_17502292.jpg

a0139315_17505279.jpg

a0139315_1751101.jpg

a0139315_17513653.jpg



固い枝はなかなか思うようになってくれなくて
難しい制作だったと思います

けれど
葉を支える枝だからこそ
導かれるように ユニークな形に仕上げられる
今にも動き出しそうな 森の中のコテージのオブジェのような。。。
そんなつもりはないのに 自立するリース!?に
などなど

自然を受け入れる勇気が 少しずつ垣間見えたように


ワイヤー1本で創り上げたのですから
ぜひ時間ができたときには
ゆっくり思い返すように ワイヤーをほどいて
何度も挑戦されるのもいいですね


編めば編むほど 自然と仲良くなれるような気がします





ご参加くださいました 皆さま
本当にありがとうございました!!!

花枝の美しい季節ももうはじまっていますね(^u^)
a0139315_164756100.jpg


2017年も スパイラルブーケからはじめることができました

草花や木々の話をしながら
奥深さを感じると同時に 肩の力が抜けてゆく
球根の春の花たちの香りを感じて
ゆっくり深呼吸する

指先も冷えてしまうこの時期だからこそ 何度も束ねることが許されるように
茎があたたまることなく
何度も束ねていただきました

スパイラルブーケは手のひらが 指先が
リズムや感覚を覚えてゆくように 花に導かれながら形になってゆく

昔 フランスのフローリストが花とたわむれるように 踊るように
両腕いっぱいのブーケをつくりあげる姿は本当に美しく 芸術的だった

まばたきすることを忘れてしまうほどに見惚れていた感覚が思いだされる
どんなに小さなブーケでも
「スパイラルブーケ」はその時の気持ちを思い返させてくれるように
美しく 花に優しい 花たちのための技法なのです


参加くださった皆さんが ご自宅でたくさん束ね返しながら
ご自分だけの花との時間を作ってくれていることを 本当に嬉しく思っています
次回は4月、5月ころ初夏の花たちでスパイラルブーケに挑戦したいと思います


a0139315_177948.jpg

a0139315_177332.jpg

a0139315_178413.jpg

a0139315_1782040.jpg





そうしてこちらはコサージュ作り


a0139315_17424890.jpg


セレモニーをイメージして お子さんもお手伝いしながら
わいわい(^u^)
賑やかな午前中でした
子どもたちの潔さにはいつもハッとしてしまう。。。

午後は ゆっくりご自分のためのコサージュづくり
遊びごころも楽しみながら

造られたお花に息を吹き込むように
角度や奥行きを考えながら表情をつくってゆく


普段の暮らしの中で皆さん 草花や木々をよく見ていることが本当によくわかる
シルク生地との重なりを楽しみながら 皆さんに自分だけのコサージュを制作いただきました

ご参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました!

a0139315_17102941.jpg

a0139315_17105058.jpg

a0139315_17113378.jpg

a0139315_17115181.jpg

a0139315_17121533.jpg

a0139315_17133638.jpg

a0139315_1713718.jpg



2月に追加開催が決定いたしました!
オーダー、ご相談も応じさせていただいています
お気軽にお問い合わせくださいませ(^u^)


「コサージュをつくるワークショップ」
2/10(金)10:00-15:00
2/11(土・祝)10:00-12:00
(の内お好きな時間1時間ほど)

費用(お茶込・グルーガンなど道具お貸出し) 
おとな2000円/こども1000円+選んでいただく材料代

お申込み・お問い合わせ
green|greenCAFÉ
板橋区常盤台4-5-23
平和公園近く
毎週日・月・火OPEN
11am-8pm(L.O7:30)

greenworktokyo@gmail.com
090.2924.1499

a0139315_20113344.jpg


今年も一年の締めくくりにふさわしいお飾りができあがってゆきました

新しい年への思いが
お飾りには込められているように
大人の方から子どもたちまで 真剣に素材を選ぶ表情がとても印象的な3日間でした

自然の創りだす圧倒的な美しさに肩の力をぬいて向かい合うことは
受け入れることの勇気でもあって
たくさんの感覚につながってゆく

その感覚を少しでも一緒に感じてゆけるように
私もあらためて学ばせてもらう時間になりました



a0139315_2026354.jpg

a0139315_2027611.jpg

a0139315_20273145.jpg

a0139315_2028428.jpg

a0139315_20283018.jpg

a0139315_2028567.jpg

a0139315_20292374.jpg


2017年へのたくさんのイメージが一年のワークショップを通して
湧いてきます
それは 自然の美しさとともに 皆さんと関わらせてもらっているからこそだと
改めて感謝しています


一年を振り返るように この余韻に浸らせてもらえることは
フローリストとして本当に幸せなことです

大きな感謝の気持ちを
関わってくださる方々、お客様へ形にしてゆきたいと思っています。

これからも どうぞよろしくお願いいたします。



2017年も皆さま 健康で心温かな一年でありますように
心からお祈り申し上げます。

2016年12月31日 green 遠山 奈美江
←menuへ