カテゴリ:レポート( 69 )

a0139315_13443489.jpg


見ているだけであたたかく 心も柔らかくしてくれる
香りは優しく甘い
甘さの奥に清々しいグリーンの香りもする

生産者さんもなんとか3月の今頃まで出荷くださり
一時は もうミモザは出ないかも~なんて声を聞きながら

街の路地では美しいたわわな満開なミモザに見惚れ
明日も市場に行こうと 意気込む日々でしたが

昨日の追加ワークショップも無事に終わり
皆さまと一緒にたくさんの贅沢な数種類のミモザを重ね 編むオーバルリースを
作り上げることができました!


ご参加いただきました皆さま本当にありがとうございました!


昨年から恒例にさせてもらっている ミモザカラーのカクテルを楽しんでいただきながら
ミモザを編む。。

その様子は本当に眺めているだけでほころんでしまう
旬を感じながら 自然に触れることがこんなにも贅沢に感じられる
どんなに忙しく、日々の時間の流れが速いのかを
あらためて痛感する時間にもなりました



皆さんに教えてもらった ご近所のミモザポイントを
遠回りしながら寄り道して 発見!するのが今の私の密かな楽しみなのです。。。

春の花は黄色が多いんだよと
庭師の山田さんの言葉が浮かびました




a0139315_1402528.jpg

a0139315_1405357.jpg

a0139315_1411154.jpg

a0139315_1413719.jpg

a0139315_142521.jpg

a0139315_1422981.jpg

a0139315_14372.jpg
a0139315_1432568.jpg

a0139315_1434393.jpg

a0139315_144838.jpg


また来年たわわなミモザを編もうと思います!
a0139315_17391838.jpg


皆さんと枝を束ねた1週間
あれから。。

より空を見上げては美しいなといつも足を止める
花水木の枝ぶりを
頭の中で重ねては、、、、
ため息をつく日々


なんて美しいんでしょう。

沈丁花や春の香りがちらほらする中にも
力いっぱい芽吹きの力を蓄えるたくさんの枝肌 野性的な木々の姿に立ち止まることを
教えてくれたようなワークショップの日々となりました



ワイヤー1本で創りあげる同じ手法のリースでも
素材が変わると 全く別もののようにも感じる

太さいろいろの枝 ナナカマドに 白樺に これはドウダン
ユーカリは枝まで香る
キウイのつるは このうねりがなんともいえない

皆で枝肌を愉しむように編んでゆきました



a0139315_17492665.jpg

a0139315_17495247.jpg

a0139315_17502292.jpg

a0139315_17505279.jpg

a0139315_1751101.jpg

a0139315_17513653.jpg



固い枝はなかなか思うようになってくれなくて
難しい制作だったと思います

けれど
葉を支える枝だからこそ
導かれるように ユニークな形に仕上げられる
今にも動き出しそうな 森の中のコテージのオブジェのような。。。
そんなつもりはないのに 自立するリース!?に
などなど

自然を受け入れる勇気が 少しずつ垣間見えたように


ワイヤー1本で創り上げたのですから
ぜひ時間ができたときには
ゆっくり思い返すように ワイヤーをほどいて
何度も挑戦されるのもいいですね


編めば編むほど 自然と仲良くなれるような気がします





ご参加くださいました 皆さま
本当にありがとうございました!!!

花枝の美しい季節ももうはじまっていますね(^u^)
a0139315_164756100.jpg


2017年も スパイラルブーケからはじめることができました

草花や木々の話をしながら
奥深さを感じると同時に 肩の力が抜けてゆく
球根の春の花たちの香りを感じて
ゆっくり深呼吸する

指先も冷えてしまうこの時期だからこそ 何度も束ねることが許されるように
茎があたたまることなく
何度も束ねていただきました

スパイラルブーケは手のひらが 指先が
リズムや感覚を覚えてゆくように 花に導かれながら形になってゆく

昔 フランスのフローリストが花とたわむれるように 踊るように
両腕いっぱいのブーケをつくりあげる姿は本当に美しく 芸術的だった

まばたきすることを忘れてしまうほどに見惚れていた感覚が思いだされる
どんなに小さなブーケでも
「スパイラルブーケ」はその時の気持ちを思い返させてくれるように
美しく 花に優しい 花たちのための技法なのです


参加くださった皆さんが ご自宅でたくさん束ね返しながら
ご自分だけの花との時間を作ってくれていることを 本当に嬉しく思っています
次回は4月、5月ころ初夏の花たちでスパイラルブーケに挑戦したいと思います


a0139315_177948.jpg

a0139315_177332.jpg

a0139315_178413.jpg

a0139315_1782040.jpg





そうしてこちらはコサージュ作り


a0139315_17424890.jpg


セレモニーをイメージして お子さんもお手伝いしながら
わいわい(^u^)
賑やかな午前中でした
子どもたちの潔さにはいつもハッとしてしまう。。。

午後は ゆっくりご自分のためのコサージュづくり
遊びごころも楽しみながら

造られたお花に息を吹き込むように
角度や奥行きを考えながら表情をつくってゆく


普段の暮らしの中で皆さん 草花や木々をよく見ていることが本当によくわかる
シルク生地との重なりを楽しみながら 皆さんに自分だけのコサージュを制作いただきました

ご参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました!

a0139315_17102941.jpg

a0139315_17105058.jpg

a0139315_17113378.jpg

a0139315_17115181.jpg

a0139315_17121533.jpg

a0139315_17133638.jpg

a0139315_1713718.jpg



2月に追加開催が決定いたしました!
オーダー、ご相談も応じさせていただいています
お気軽にお問い合わせくださいませ(^u^)


「コサージュをつくるワークショップ」
2/10(金)10:00-15:00
2/11(土・祝)10:00-12:00
(の内お好きな時間1時間ほど)

費用(お茶込・グルーガンなど道具お貸出し) 
おとな2000円/こども1000円+選んでいただく材料代

お申込み・お問い合わせ
green|greenCAFÉ
板橋区常盤台4-5-23
平和公園近く
毎週日・月・火OPEN
11am-8pm(L.O7:30)

greenworktokyo@gmail.com
090.2924.1499

a0139315_20113344.jpg


今年も一年の締めくくりにふさわしいお飾りができあがってゆきました

新しい年への思いが
お飾りには込められているように
大人の方から子どもたちまで 真剣に素材を選ぶ表情がとても印象的な3日間でした

自然の創りだす圧倒的な美しさに肩の力をぬいて向かい合うことは
受け入れることの勇気でもあって
たくさんの感覚につながってゆく

その感覚を少しでも一緒に感じてゆけるように
私もあらためて学ばせてもらう時間になりました



a0139315_2026354.jpg

a0139315_2027611.jpg

a0139315_20273145.jpg

a0139315_2028428.jpg

a0139315_20283018.jpg

a0139315_2028567.jpg

a0139315_20292374.jpg


2017年へのたくさんのイメージが一年のワークショップを通して
湧いてきます
それは 自然の美しさとともに 皆さんと関わらせてもらっているからこそだと
改めて感謝しています


一年を振り返るように この余韻に浸らせてもらえることは
フローリストとして本当に幸せなことです

大きな感謝の気持ちを
関わってくださる方々、お客様へ形にしてゆきたいと思っています。

これからも どうぞよろしくお願いいたします。



2017年も皆さま 健康で心温かな一年でありますように
心からお祈り申し上げます。

2016年12月31日 green 遠山 奈美江
a0139315_17242117.jpg


アトリエでの針葉樹を束ねるクリスマスリース・スワッグワークショップが終わりました

a0139315_17264532.jpg

a0139315_17271731.jpg

a0139315_17281567.jpg

a0139315_17283956.jpg


昨年同様のテーマでの開催となりました
嬉しいことのひとつに昨年参加くださったお客様は「今でも香ってくれています!」と第一声!
ドライになってもまたいい雰囲気なのですよと お客様どうしで伝え合ってくれる

毎年同じテーマだからこそ 自分自身の変化を感じられ そうして一年を振り返る時間になる
それを気づかせてくれたのもお客様

今年も針葉樹たちはよく香ってくれました。。。
いいこともそうでないことも。
たくさんの思いを乗り越えて 皆香りに包んでもらいながらしっかり束ねる
どれひとつ同じリース・スワッグはなく そのひとらしさ溢れるあたたかい作品でした




ご参加くださった皆さま本当にありがとうございました!
心温かなクリスマスとなりますように
針葉樹たちとともに思っています(^u^)



a0139315_1739127.jpg

a0139315_17393278.jpg

a0139315_17395172.jpg

a0139315_17401881.jpg

a0139315_1740457.jpg

a0139315_17411076.jpg

a0139315_1741332.jpg

a0139315_17415055.jpg

a0139315_17421277.jpg

a0139315_174234100.jpg

a0139315_1742519.jpg

a0139315_17431556.jpg

a0139315_17433710.jpg

a0139315_17435993.jpg

a0139315_17441721.jpg

a0139315_17445571.jpg

a0139315_17474469.jpg

a0139315_17484329.jpg


また来年!
お待ちしています(^u^)


11月末からは宇治でも 
そうして茅ケ崎はVIOLETTAWORKSアトリエでもワークショップを開催させていただきました

a0139315_21272112.jpg

a0139315_2128933.jpg

a0139315_21284373.jpg

a0139315_2129771.jpg


針葉樹のこの香りをたくさんの方と共有させていただき
皆さんの笑顔が今も焼き付いています。。。

アトリエのお客様が茅ケ崎へ
そんな場面もあり 束ねる作業を通して繋がってゆく様子が
本当に忘れられない。

開催につきまして 関わって下さった皆さま本当にありがとうございました!


23日(祝・金)! 
茅ケ崎は熊沢酒造敷地内 okeba gallery&shop にてミニリースワークショップ開催です
リースづくりの締めくくり(^u^)
ぜひ皆さまのお越しを心よりお待ちしています!


※12/26,27 29日は 今年最後のアトリエワークショップ「新年を迎える お正月飾りと花合わせ」
こちらもゆっくりごらんくださいませ>>>
a0139315_18182441.jpg


花を美しく活ける
花を生き生きと束ねるってどうすればいいのだろう


その答えがここにすべてあったように思えるワークショップ週間になりました
すべてには理由もあり
理屈もある

それでも不思議なのは 花に導かれる感覚を受け入れる勇気というのか
やってみるということ

自然が創り出してきたものは圧倒的に美しい
花もそのひとつ

スパイラルブーケの技法にはそんな自然との接し方がたくさん詰まっているように
改めて思う

私ももっともっとブーケを束ねて その感覚を大切にしてゆきたいと思っています
そうして幼いころから自然と仲良くなることを



ご参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました。
また春を束ねるスパイラルブーケでお会いできますことを楽しみにしています(^u^)




a0139315_18322858.jpg

a0139315_18325895.jpg

a0139315_18333411.jpg

a0139315_18335234.jpg

a0139315_18342163.jpg

a0139315_1834464.jpg

a0139315_1835276.jpg

a0139315_1835258.jpg

a0139315_1835581.jpg

a0139315_18361471.jpg

a0139315_18364484.jpg

a0139315_18365912.jpg




12月はいよいよリース&スワッグづくりゆっくり一年を振り返る時間に。。。
a0139315_1454693.jpg


1週間の秋のリースづくりを終えました。。。


今年は9月の長雨につづき 急な朝晩の冷え込みでぽかぽか陽気の秋を愉しめる日々も
数えるほどしかないのかもしれないのかなと

息子のおいも掘り遠足からの宝物のおすそわけをほおばりながら
なんておいしいいんだろうと
かぼちゃやきのこや栗などの実りにほっとする

秋の実りを欲するのも本当にひとの 動物の 自然界の本能のようにあらためて思う

夏が終わり 肌寒くなれば次はサンタさんのことばかり気にしていた私の子ども時代
運動会すらなければ私はちゃんと秋にたちどまらない子どもだったのかもしれない。。。
母親の栗ご飯に感謝しなければ。。。(^u^)


だからこそ今こうしてアトリエに足を運んでくださり
自然の実ものたちを眺めほほえみ 束ね、重ねて秋を編むようにリースにつくりあげる姿は
秋のつくりだす 自然の美しさ 豊かさをたくさんの人が感じようとしてくれていること
そのものだと

あらためてこの美しさを知ったように思えた

ゆっくりそれぞれのペースでこれからも秋を愉しんでほしい。。。
心から思う日々となりました

ご参加くださった皆さま 本当にありがとうございました!



a0139315_1435576.jpg

a0139315_14354182.jpg

a0139315_14361153.jpg

a0139315_1436319.jpg

a0139315_14364949.jpg

a0139315_143787.jpg

a0139315_14373045.jpg

a0139315_1437549.jpg

a0139315_14383336.jpg

a0139315_14391835.jpg

a0139315_14393874.jpg

a0139315_1440284.jpg

a0139315_14402644.jpg

a0139315_14405917.jpg

a0139315_14415472.jpg

a0139315_14421132.jpg

a0139315_14464933.jpg



まだまだ秋深くなりますね。
皆さま どうぞ身体を温かくおすごしくださいね。


11月のワークショップは スパイラルブーケの集大成です!
どうぞお楽しみに
a0139315_1310160.jpg


ツルウメモドキはどんどんと緑のベールを名残惜しそうにカールしながら
朱赤の実を魅せてくれる
その形は羽つきの羽根やほおづきのように見える

ビバーナムコンパクタの葉は 秋深まる日々を思うように色を染めて落葉し
赤い実は小鳥たちに見つけてほしいとばかりに朽ちることなくたわわと鮮やかでいる

この時期ならではの 色や形の移ろい
それを枯れてしまったではなく ゆっくりと眺めて美しいと言える心の豊かさ
秋の紅葉のように
この時期ならではの愉しみを 


まるで時の止まったような無機質さをテーマとした器と合わせて
皆さん秋の美しさを その方らしく表現してくれました



a0139315_1341205.jpg

a0139315_13415688.jpg

a0139315_1342382.jpg

a0139315_13431793.jpg

a0139315_13433894.jpg

a0139315_13441228.jpg

a0139315_13444763.jpg

a0139315_13452772.jpg

a0139315_1345444.jpg

a0139315_1347923.jpg




月曜日・火曜日は カフェでランチを お腹を満たしてくださった後に 花を
そうしてゆったりデザートまで。。。
そんな楽しみ方も(^u^)

木曜日・金曜日は カフェお休みの空間
だからこそアトリエとして 皆さん好きな場所でのびのびと花と向き合ってくれました


ご参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました。
10月は秋のワークショップ 第2弾 秋を束ねてリースにしあげます!



おたのしみに。
皆さまとお会いできますことを 秋の実たちと一緒にお待ちしています。
a0139315_13325222.jpg




たくさんのモビールができあがりました

台風やお天気が不安定な日々となりましたが

楽しみにいらしてくださる その笑顔に会うと私の心配も吹き飛ばしてくれる
本当に感謝の気持ちでいっぱいになる瞬間です


子どもたちは 頭の中をのぞきたくなるほど 
イメージが無数に広がっていて どうやって形にするかとの自問自答
自然が相手だと 受け入れることの大切さも感じているように 偶然の美しさに笑顔でこたえてくれる場面も

ひとつひとつの体験がこれからの経験に繋がってゆくような
そんな時間でありたいと改めて思いました



時間がとまったように ドライリーフを眺めその動きを想像し 目を細めながらかわいいなと呟いてくれる
ゆっくり楽しみながら 真剣に向き合う姿こそが美しく写真にもおさめたくなるのです


ご参加いただきました皆さま 本当にありがとうございました!

これからもご自宅で変化させながら  小さな自然のモビールを愉しんでくださいね(^u^)




a0139315_13573083.jpg

a0139315_13582263.jpg

a0139315_13585110.jpg

a0139315_14133676.jpg

a0139315_1414612.jpg

a0139315_14142975.jpg

a0139315_14144739.jpg

a0139315_14151366.jpg

a0139315_14154818.jpg

a0139315_14163650.jpg

a0139315_1417697.jpg

a0139315_14175749.jpg

a0139315_14203819.jpg

a0139315_1741343.jpg


9種類のユーカリを感じる一週間となりました



この時期だからこその新芽の美しさと香りの爽やかさ

ユーカリそれぞれの葉から茎 実 すべてに特徴があり
それぞれが個性のように美しいこと


私の手のひらは今もずっとユーカリグロブルスの香りが残っています


a0139315_1783732.jpg

a0139315_179474.jpg

a0139315_1793268.jpg

a0139315_1710088.jpg

a0139315_1710509.jpg

a0139315_17113468.jpg

a0139315_17115780.jpg



この香りを感じると みなさんの顔が浮かびます
ブーケとガーランド

ともに愉しみながら 自分自身のユーカリと向き合いながらつくりあげる作品は
どれも本当に愛情がいっぱいで

自然の美しさを ありのまま受け入れ優しく表現してくれたように感じ
これほど嬉しいことはありませんでした

思うようにならないことこそ そこに新たな自分が待っているかのように
一息つきながらゆっくりでいい


花や植物 自然とともに そんな時間を感じてゆきたいと改めて思う
皆さんの作品ばかりでした


暑い中、遠方からいらしてくださった皆さま
毎月楽しみに参加くださる皆さま 心より感謝しています




風にゆれながら皆さんのユーカリがどんな色合いに変化していっているのかな
アトリエのユーカリを眺めながら 想像しています



ご参加ありがとうございました!
また皆さまにお会いできますことを 夏のドライリーフとともにお待ちしています!




来月は 夏休み企画!お楽しみに(^u^)
←menuへ