カテゴリ:レポート( 80 )

a0139315_21343233.jpg

アトリエが針葉樹の香りいっぱいに満たされた7日間になりました
私も皆さんとたくさんリースやスワッグを束ねさせてもらいました

手元がリズムよく動くときもあれば
何かに立ち留まり慎重な自分がいるときもある

針葉樹の香りの中で自分の中の深い部分に触れる瞬間があったりもする
そんな時 みなさんの笑いあう会話や
集中しているお客様のひとりごとが
心地よいリズムになってまた私を引き戻してくれたりする



皆さんが帰られた後のアトリエは
香りがいっぱいな分 とても静かに感じて
いつも余韻に浸る

お客様ひとりひとりの真剣な表情とリースやスワッグが結びつくように
目を閉じればすぐ浮かんでくる



しっかりとそれぞれ皆さんの思いが形になってゆく様子を
見届けさせてもらい 胸がいっぱいになりました。。。

ずっしりと重たくなったリースやスワッグは
ささやかな願いだったり 家族への思いであったり
自分自身への思い
どれも美しいものばかりでした




a0139315_21520343.jpg
a0139315_21521443.jpg
a0139315_21522267.jpg
a0139315_21523160.jpg
a0139315_21524383.jpg
a0139315_21525556.jpg
a0139315_21530423.jpg
a0139315_21532133.jpg
a0139315_21534258.jpg
a0139315_21532741.jpg
a0139315_21535093.jpg
a0139315_21541182.jpg
a0139315_21545417.jpg
a0139315_21540323.jpg
a0139315_21543123.jpg
a0139315_21551815.jpg
a0139315_21552601.jpg
a0139315_21553528.jpg
a0139315_21554423.jpg
a0139315_21561580.jpg
a0139315_21555485.jpg
a0139315_21562536.jpg
a0139315_21563885.jpg
a0139315_21570195.jpg
a0139315_21571192.jpg
a0139315_21565387.jpg
a0139315_21550230.jpg




今年も遠方からもたくさん皆さまに足をはこんでいただきました。。
心よりお礼申し上げます

この気持ちを重ねて 繋げてゆきたいと思います

まずは明日(12月13日)は第2水曜日!greenCAFÉクレープリー(@杜のまちや 東武東上線ときわ台下車 南口徒歩1分) 
今年最後の9回目となります
ゆっくり杜のまちやにてお客様をお迎えしたいと思います

そうして最後の 杜のまちや クリスマスリースワークショップへのご案内を
させてもらいたいと思います。
※当日制作しますリースを展示します
実際のサイズやフレッシュならではの香りを是非手にとってご覧くださいませ


ひとりでも多くのお客様に針葉樹の香りの豊かを


a0139315_09460815.jpg
12月2日土曜日 茅ヶ崎はVIOLETTA WORKSアトリエでのワークショップ最終日
たくさんの皆さまに足を運んでいただき
本当にありがとうございました!

今年でVIOLETTA WORKSアトリエでの開催は3回目となりますが
重ねさせてもらうたびに
あらためてリースやスワッグ フレッシュな針葉樹たちそのものの力を感じる
針葉樹たちが逢いたかったお客様にあわせてくれるような
そうしてあたらしい出会い

参加くださった方も 制作するというひとつのことから会話が生まれ
新たな出会いをリースとスワッグを通じて感じてくれている

子どもたちはとってもわかりやすく(^u^)
初めはお互いにあるここちよい距離感が 制作終わるころには
一緒にあちこち探索
仲良くなれた!そんな言葉が嬉しかった。。。
私たちのワークショップがそんな嬉しい出会いのきっかけになれたら最高だ。。
そのきっかけをさらに豊かにしてくれたのは
私たちにとっても新しい関わり 
心あたたまるお料理や美しいデザート ランティミテさん
お料理はみんなの心をゆっくりほぐしてくれる まあるいリースのように


a0139315_10054164.jpg
a0139315_10055353.jpg
a0139315_10060538.jpg



私はいつも一生懸命自然とむきあって 
真剣に束ねてくれているお客様方を眺めていると胸が熱くなる!
針葉樹の香りはこの上ないまるで外国の森に迷い込ませてくれるような どこでもドアのような入り口
それぞれが自分の世界に入りこんでくれる
一年をゆっくりと振り返るように
そのお客様の表情は本当に美しい。。。
次回はその美しさを収めてみたいと心から思う(そうしてお客様にプレゼントしたい!)


a0139315_10070435.jpg
a0139315_10062577.jpg

a0139315_10045081.jpg

a0139315_10041956.jpg


a0139315_10050229.jpg
a0139315_10071579.jpg
a0139315_10072794.jpg
a0139315_15514792.jpg
a0139315_10073785.jpg
a0139315_10035024.jpg




私たちのフレッシュクリスマスリース・スワッグワークショップでは
針葉樹のグラデーションを感じてもらっています

自然の山のように
その中にたったひとつたわわな実をつける美しい大木があるとすると 
山をつくる深い緑々はまたたくまに 
その緑のグラデーションがわからなくなるほどの背景となってくれる

自然とはそうゆうもの
そう!私たちは飾りを重ねるためのベースを作っているのではなく
自然をリースに重ねてゆきたい


私たちはそうゆうものを目指して作ってゆきたいと心から思っています
皆さんの小さな自然が 美しい色の重なりと香りを届けてくれたこと
本当に美しいリース・スワッグでした

また来年 お逢いできることを楽しみにしています!
開催にあたってご協力いただきました すべての皆さまに心よりお礼申し上げます!

今朝は海入ったの?という会話からはじまるリースづくり。。。
好きです(笑)



本日からはアトリエでの制作がはじまります
今からわくわくしています!
針葉樹たちとともにお客様をお迎えしますね(^u^)











a0139315_11520582.jpg

VIOLETTA WORKS アトリエ
ここからこどももおとなもつかえるをコンセプトとした
いつもワクワクするVIOLETTA WORKSならではの色柄あわせ
あたたかい商品たちがが生まれている

わたしたちgreenが この板橋区ときわ台にちいさなgreenCAFÉとしてはじまったころからのパートナー
茅ヶ崎にアトリエを構えてからも
VIOLETTA WORKSの商品は私たちのアトリエに今までとかわることなく
話しかけてくれるように ここにある



そうして

2017年のクリスマスワークショップは 茅ヶ崎 VIOLETTA WORKSアトリエからはじまりました!
あたたかいお天気、ここちよい風に見守られて
針葉樹の香りがVIOLETTA WORKSアトリエいっぱいに

テラスに場所をかえてみたり
畳を眺めながら針葉樹を束ねる
大切にされながら 年月とともに美しい風合いを重ねた家具たちとスワッグのリズムが
なんともここちいい時間


海がすぐそこにある!なんてことも
忘れてしまう美しい空間での制作となりました。。







a0139315_12014132.jpg
a0139315_12021294.jpg
a0139315_12024211.jpg
a0139315_12023093.jpg
a0139315_12034998.jpg
a0139315_12041013.jpg



a0139315_12152568.jpg
a0139315_12154194.jpg
a0139315_12155788.jpg
a0139315_12161395.jpg

またすこし外にでて 青空スワッグづくりもさせていただきました
足元には
それはそれは美しい蔦が落ちていて。。
それを編みこんでみたり
あれも これも入れてみたいなと手がとまらない

外で作るからこその 出会いがたくさんある

ここでもたくさんの古道具や大事にされてきたこれなんだろうってものまで
ところどころに大切に置かれていて
あたたかい人たちとたくさんのものが
行き来していて 歓声があがったり(笑)
それを眺めながら編むスワッグがおもしろい!


本当にあたたかい気持ちになるスタートを迎えさせてもらいました
土曜日 また飛び出して茅ヶ崎にむかおう!


そうしてたくさんの刺激や見てきたものをいっぱい詰め込んで
私たちのgreenのアトリエに連れて帰ってこよう







土曜日のVIOLETTA WORKS アトリエでのクリスマスワークショップでも引き続き
ランティミテノマドさんが
おいしい食事とデザートを用意してくれます
どの場所でもまるで自分たちの台所のように 手際よく準備されてゆく様子を眺めながら
背中とお腹がくっつきそうな制作(リースづくりは意外に力がいるのです(^u^)
のあとにいただける!と思う幸せ
どうぞお楽しみに!

a0139315_12362182.jpg



今後のクリスマスワークショップ スケジュールはこちらをご覧くださいませ
初日 ご参加くださいました皆さま 関わってくださった皆さまの心遣いに
心よりお礼申し上げます

green 遠山 奈美江(フローリスト)

a0139315_16102298.jpg


小さなちいさな実がふくらみ 時を待って今というときにはじけてゆく
種はそれぞれで
遠くまでとんでゆけるように うすくて軽い円盤のようなものの中に大事そうに閉じ込められている
どこまで飛んでゆけるのだろう

人が纏うウールのコートや フリースにくっついて
隣駅まで行ってしまうかもしれない
そう考えながら観察するのは楽しい
子ども心を思う

そんな贅沢な時間の中で美しい木の実のオブジェが完成してゆきました


a0139315_16191490.jpg
a0139315_16193405.jpg
a0139315_16195658.jpg
a0139315_16203155.jpg
a0139315_16204407.jpg
a0139315_16210122.jpg
a0139315_16221093.jpg
a0139315_16222407.jpg




それぞれ個性的な仕上がりは
歓声があがるほど

美味しそう!
ドレスのようにディテールまでも美しい
小さな木の実ひとつひとつのテクスチャーを感じながら
小さな自然を作り上げてゆく

リースやブーケとはまた違う
小さな実の向きまでを自分で決めてゆく作業
ゆっくり集中する
自然と向き合う時間



ご参加いただきました皆さま 
本当にありがとうございました(^u^)

久しぶりの細かな内容となりましたが
私自身 皆さまの作品から学ぶことがたくさん!
それぞれの好き!を大切にしてゆきたいなと心から思いました。。。


a0139315_16302523.jpg
a0139315_16224355.jpg


a0139315_12075067.jpg


秋を束ねたくなる


毎年この時期になると 私の中では大切な時間

私たちがほくほくの栗ごはんや 茸の豊潤な香り
ぎんなんやうつくしい秋刀魚のおすそわけに お芋に。。。と指折り数えているときりがないほど
豊かな秋に感謝したい
そんな気持ちでいられることをありがたいと思う

今や年中どんな食材も手に採れる豊かな時代の中に
そのものの旬を感じられる感覚を大切にしたい

花屋での修業時代
百合が美しくの咲く時期を知っていただろうか
山百合が満開に咲いている姿は圧巻
最近になって気づくことに嬉しくもあり、、そうでなかったりもする

だからこそ自分自身から
毎年 秋の実りに感謝しながら 自然の作りだす色の美しさを
皆さんと語り合いながら笑いながら 肩の力を抜いて
共有してゆきたいと心から思う

リースが色移り行く様は 自然の山々と重なってゆく
遠方から駆けつけて下さったお客様
毎年楽しみに参加下さるお客様
心より感謝しています

それぞれの秋リースは
厚みや奥行きが美しく その人らしさが優しく表現されているものばかりでした



a0139315_12223085.jpg
a0139315_12223891.jpg
a0139315_12232026.jpg
a0139315_12230835.jpg
a0139315_12225109.jpg
a0139315_12235186.jpg
a0139315_12240548.jpg
a0139315_12233165.jpg
a0139315_12253808.jpg




11月は 秋のワークショップ第2弾として
もっと小さな秋がつくる世界観に挑戦します
私も今から楽しみです(^u^)

23日の祝日も開催いたします
ぜひこちらをごらんくださいませ



a0139315_12032931.jpg
a0139315_12053186.jpg
a0139315_12045863.jpg
a0139315_12034699.jpg
a0139315_12040400.jpg
a0139315_12071026.jpg
a0139315_12065516.jpg
a0139315_12064185.jpg
a0139315_12073374.jpg
a0139315_12055965.jpg
a0139315_12054828.jpg
a0139315_12075414.jpg
a0139315_12080642.jpg
a0139315_12031103.jpg
a0139315_12074523.jpg


言葉はいらない


それほど美しく自然とまさにたわむれるような1週間になりました

スパイラルを季節変わるごとに 愉しみながら身体で覚えてもらいたい
手のひらのリズム
茎から伝わる この技法ならではの一体感を皆さんと共有できたことを
本当に嬉しく思っています

特別な草花でなくとも
庭やベランダの剪定の草木や
草むしりの後の強くてたくましい野そうたちでもいい
エノコログサはふわふわしてかわいらしいブーケになるし
メヒシバやオヒシバ、カヤツリグサはわんさか生えてくれるから
スパイラルブーケにはぴったり

自然の美しさを気づかせてくれる束ね方と
私は思う

自然とたわむれる時間
ご参加下さいました皆さま 本当にありがとうございました
ひとりひとりの上達が見られる充実な時間となりました!


私も伊豆で束ねようと思います(^u^)

10月からはリースが続きます
旬を感じながらクリスマスリースまで 
リースならではの醍醐味をゆっくりお伝えします

※クリスマスリースは詳細・日程決まり次第こちらでお伝えしてゆきます

a0139315_16284371.jpg
(※アカシア フロリバンダのモビール)


暑さのもどる夏らしいワークショップ週間となりました

アトリエにさがるたくさんのモビールと一緒にお客様をお出迎え(^u^)
ゆれる葉の様子は
まるで風鈴の音色のようにお客様に涼を届けてくれる

どんなモビールをつくろう!
30種類はある自然素材を ゆっくりそれぞれのペースで
愉しみながら手にとりながら制作

年長さんのお子さんは潔くって
思ったとおりに重ねて 仕上がりを見てみると
いつもこちらがため息をしてしまうほど
子どもたちの発想が美しくって力強い!
子どもの生命力と自然のもつ力が共鳴しているかのような瞬間

ゆっくりと葉の形一枚一枚を眺めてくださる様子は
大切な宝物を選んでいるようで
夏の時間が止まったよう
バランスを保つという大切な課題
しっかり工夫してくれました

アトリエのように皆さんの部屋でも
ここちよい風に踊るように揺れているモビールたちを
私たちは想像しています

ご参加いただきました皆さま 暑い中ありがとうございました!


a0139315_16533216.jpg
a0139315_17082832.jpg
a0139315_16510152.jpg
a0139315_16494270.jpg


a0139315_16514762.jpg
a0139315_16511972.jpg


a0139315_16524939.jpg
a0139315_16521107.jpg
a0139315_17094023.jpg
a0139315_16495686.jpg
また来年の夏のモビールづくりまで
たくさんのおもしろい自然素材を集めなくては!







a0139315_21122913.jpg
蝉が鳴きだした日
いよいよ夏がきたのだなと

平和公園の蝉が鳴いてるよ~とベランダから2階に駆け下りて
家族に知らせる(^u^)

もうとっくに鳴いてるよと しらなかったの??と。。。
。。。
夏は来ていたんだね

毎日公園に行く息子にはかなわないか
それでも蝉の鳴きはじめを 意識できた今年の夏
嬉しい!
とっても暑いけれども
朝晩の風のひんやり感や 草木の夏の香り
植物と一緒に水浴びしながら夏を楽しみたいと思う



グロブルスのこの時期の香りは 爽やかで身体の熱を冷ましてくれるよう
編みあげる時にこそ香る この夏の香りに
皆さんとともに深呼吸

存在感あるブルーグレイのリースは
夏リースにぴったり
ドライとフレッシュなグロブルスをリースにしあげるための
手順と力加減
けして簡単ではない内容でしたが 
皆さんとても美しく仕上げてくださいました

優しく爽やかに香っている 皆さんの自宅の空間 想像します
リースづくりはやっぱり楽しい!と
私自身 あらためて思う内容となりました

自然の美しさ、豊かさを自分自身のペースで
身近に感じ 
愉しむリースづくり

ご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございました!

a0139315_21374917.jpg
a0139315_21381924.jpg
a0139315_21383659.jpg
a0139315_21385931.jpg
a0139315_21394452.jpg
a0139315_21402627.jpg
a0139315_21404353.jpg
a0139315_21410515.jpg







a0139315_19533891.jpg
6月の植物のワークショップが12日からはじまりました。。

今回はアトリエの植物を皆さんと見まわりながら
今までの私たちの経験、気づき、、、
何よりも植物の生命力 本来のもつ植物の力のような
自然な姿の話を交えながら 時間を共有させていただきました


ひとりひとりのお客様の環境
今の植物の様子
結びつくことやヒントになることがありますようにと
始めさせていただきましたが
お客様の様子 目の輝きや次から次へとあふれ出てくるような
植物たちの話を伺って
私は心を動かされました

皆 愛情をもって こんなに植物に接してくれている
それでもゆきづまることがある
そんなお話を皆で共有して 話し合い、確認しあう作業は本当に素晴らしいものでした

a0139315_19592555.jpg

私たちの今までの経験だけではなく
アトリエの植物たちも手伝ってくれ
なによりたくさんの知識、文献で支えてくれている植物仲間には心から感謝しています

これからもこうした時間をお客様とも共有させていただき
今ある植物たちがより輝きを増すようなきっかけになれたら
私たちは幸せです

そのためにももっともっと学び 知りたいと
私自身改めて思う ワークショップとなりました

ご参加いただきました皆さま
私たちに学びの場をつくってくれている大先輩はじめ 
支えてくれている植物仲間に。。

本当にありがとうございました!
私たちが植物と関わらせてもらう意味を
あらためて教えてもらったように思っています


そうしてこれからも予定しています
植物訪問のお客様!引き続きどうぞよろしくおねがいいたします。。。 

また明日の朝から日々観察をしてゆきたいと思います
ゆっくり
肩の力をぬきながら。。(^u^)

a0139315_13223011.jpg


サラベル
シロタエ
ラテンドール
そうしてバンカーヒル…

美しい芍薬たち 

香りの違いに気がついてくれる ゆっくりとした時間の流れの中で
優しく茎を軽快なリズムをかさねるように
スパイラルに束ねてゆく

初夏ならではのグリーンと束ねて
美しいブーケがたくさん仕上がりました(^u^)


本当に皆さんしっかりと自立させるブーケを
スパイラルという技法を 手元の感覚で身につけてくれたような
豊かなブーケに
それは花たちと会話するよう

心から初夏のブーケを 
芍薬、スパイラルの美しさを一緒に堪能させていただきました


次回のスパイラルブーケワークショップは秋の花のころに
またゆっくり束ねたいと思います。。。


皆さまのご自宅でゆっくり芍薬が香りとともに 季節の移ろいのように
変化してゆく様子を愉しんでいただきたいと思っています。。


ご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございました!



a0139315_13305385.jpg

a0139315_1331331.jpg

a0139315_13315135.jpg

a0139315_13321670.jpg

a0139315_1332503.jpg

a0139315_133735100.jpg

a0139315_13382264.jpg

a0139315_13385360.jpg

a0139315_1340334.jpg

←menuへ