カテゴリ:日記( 12 )

熱海では寒桜の一種の あたみ桜が通る道いっぱいに咲いていました。

いつも夜通過するので夜桜でした。
ピンク色が少し濃く感じられ、寒い中に咲くあたみ桜は 東京で咲き始めるソメイヨシノや八重桜とは
またちがった印象に感じられました。

寒い中に咲く花には またひときわ凛とした生命力を感じる。



日の昇る前にまた進みはじめ 海沿いを走り、今でる?もうすこし?あ~山道。。。
息子のお手洗いストップ!?(笑)

いろんなことを乗り越えながら日の出とかけっこしていたような車内でした。
とくにここだけの話 運転する夫は日の出に命かけています(笑)

それでも本当に美しい瞬間に立ち会えることは言葉で言い表わせない、どんなに前夜が眠れてなくとも
おなかがすいていても、すべてを無にしてくれる!
このエネルギーが自然の力。

伊豆方面に入るとより一層 地熱の暖かさを感じ、花が本当に芽吹いている。
河津桜はもちろん 道に沿う桜も葉桜になろうとしている。

ハワイ島を思い出しながら 景色を目に焼き付けて 海に立つ波や小さな点を見つけては
もう海に入っている人がいるよ!
どれどれ!と身を乗り出している(笑)

進士プロから学ぶことは多く、自分自身を知る とてもいい経験をさせてもらっています。
長い移動距離が私たちの言い合い(笑)?アイデアの話し合い。
私たちが感じてきたことをこれから どんな形にしてお客様に伝えてゆこうかと
深く話し合える時間になっています。


今後は私の目線で!? 気になる伊豆の花たちも写真におさめてゆこう。
ノリさんは今回フレンチプレスを用意してコーヒーを淹れていた。
車内はクーラーボックスを開けるたびに 新鮮なコーヒー豆の香りがあふれていつものお店にいるようだった。
波にもみくちゃになったとしても コーヒーを飲むと落ち着いていたノリさんでした(笑)




a0139315_13344891.jpg

a0139315_13351666.jpg

a0139315_13354938.jpg

a0139315_1336789.jpg

a0139315_13362440.jpg

a0139315_13365144.jpg

a0139315_1337104.jpg
a0139315_1484862.jpg



アトリエでは どんな制作をしているのですか?
今 制作していますか?

嬉しいコメントをいただいたり、制作の様子をのぞきにきてくださるお客様。
ありがとうございます。


green CAFÉがお休みしている 毎週水、木、金はアトリエとして活動しています。
(※仕入れ、打ち合わせで外出中もあります)

まずは 皆さまにもご参加いただいています 月に1度テーマを変えて企画の 「FLOWER LESSON WEEK」

そうして、今は同時に4つほどの制作&準備をすすめています。

映画監督さんからご依頼の 「ヘッドドレス」
お子様への贈り物に 「花飾りのセット」
感謝の気持ちをこめられた贈り物 「秋色リース」

大切な方へのお誕生祝いに 「生花 アレンジメント」 



すべてオーダーをいただいてから制作させてもらっています。

オーダーからお渡しまで お時間をいただいていますが、
お客様の気持ちや思いを伝えることを 一番大切にしています。

「花をつかって」

時と場合によって 生花をおすすめするときもありますし、造花をおすすめもします。
私がたずさわる仕事の中で 何を選ぶことが 一番お客様の思いをつたえられるのか。。。

オーダーをいただくときはじっくりお話を伺わせてもらっています。


長年 花に携わる仕事をさせてもらっていますが、
以前「フラワースタイリストさんですか?」「フラワーアーティストさん?」と尋ねられたときに

しっくりしない自分がいて、自分はなんだろうと考えたこともありました。
確かに そういった肩書をいただくと 自分が高まった気分になって嬉しくなります。


でも今は「花を仕事にしている一人のひと」 

大切なのは 皆さんの気持ちやしたいこと、伝えたいことを ちゃんと私の扱う花や材料を通じて形になり、伝えてゆくこと。

これこそが 今の私の一番大切にしたいことだなと最近またよく思っています。。。


日記として記しておこう。


ご依頼いただくお客様にはそれぞれ思いがあって、物語がある。
だから出来上がるものもおなじものはない。
作品集もなければ、制作したものを写真に残すこともめったにしない。

その物語を聞いて、形にさせてもらったことで 私の中では完成してしまっているからなのか。
新たな気持ちでまたお客さまの話を聞きたいからか。


夫はそれを知って、たくさんの作品を画像に納めてくれている。
そうして時には フェイスブック(私は扱えない、、)に掲載してくれたりする。
言い合いになったりもするが、以前その画像を見てみると。。。

何年かも前の作品もあり お客様の顔が浮かび、その時のエピソードがよみがえっては涙してしまった。


そうして夫がそんな前から撮り続けていることに 感謝したい気持ちになった。


 
a0139315_15593053.jpg


7月27日 green 貸切のイベントが行われました。



シンガーソングライターとして活躍されている 初芝 崇史さんが お客様にお手製スイーツをサーブして
そのあと アコースティックライブ!という内容でした。


ファンの皆さまにも 見守られながら 何からなにまでご自身でつくりあげているイベントなのです。



私たちも初めての内容でしたので いろんなことをイメージしていましたが。。。
本当に温かい一日となりました。

私もスタッフとしてお手伝いさせていただきましたが、久しぶりの生歌声に感動!
ひとの声って楽器なのですね。

本当に素晴らしかった。

たくさんいらしていたファンの皆さまの気持ちにふれることができたように思います。

そうして、母親目線からでしょうか。
子どもたちに聞かせたいな。。。と思いました。

どこから響いているの??と感じさせる歌声と 奏でるギターの圧倒感。


きっと子どもたちは目を輝かせて 聞き入ってくれるだろうな。
何か心に発見をしてくれるように感じます。



お話いただきました 初芝さんはじめ、スタッフの皆々さま、暑い中いらしてくださったたくさんのお客様方
心よりお礼申し上げます。
a0139315_20242499.jpg


最近は、造花でのレッスンや制作を多くさせていただいている中
先日 小澤征良さん、杏さんの元に 刊行記念のお祝い花を届けるご注文をいただきました。

心込めたお客様からの生花のご注文です。


お二人の出版される本のイメージや 感じられる雰囲気から白とグリーンの花を
深みあるグリーンのスキミアや流れるような美しい利休草を挿していく瞬間。。。


ある人の手元がよみがえり… 感極まってきてしまったのです。

花はそのものが美しい。
たとえ一輪でも心洗われ、香りには魅了されてしまう。

でもその方がいく種の花を束ねたり、アレンジメントすると…
本当にそれぞれの花がより美しく 喜んで呼吸しているように。
それを見た私は 心を奪われてしまうように体中の何かがさわさわとどきどきしていたのです。
(当時は修行中でしたので… じっとその手元だけをみているようなことはできませんでしたが。。。)

いつも自分の仕事をしながら、そっと覗いていたものです。

花そのものをより美しくしてしまうアレンジメント…

その手元を思い出してしまったのです。


きっと このblogを 読んでくださっている方は 花が好きな方と思い つづりたくなりました。

あの頃は 私もいっぱいすぎて受け止めたくてもなかなかそうできなかったことが
今は自分の時間の中で ゆっくりほどけてゆくように 花に対して向き合えているように思います。


そうして無性に その花をまたこの目で確かめたくなり
久しぶりに訪ねることができました 「FUGA」。

いろんな気持ちが高ぶってしまっていましたが…
確かめたいことを尋ねてきました。

「花を挿す時に一番大切にされていることは何ですか」
深雪さんは少し考えて ゆっくり教えてくれました。

10年以上前のあのころは 聞くこともできなかったこと。
なんで聞かなかったのだろうと 今なら思うのですが…

大切なことを教えていただきました。
そうして私もあらためてそうありたいと思いました。


a0139315_2123064.jpg


生花を挿すたびに 私の中でその気持ちがいつも感じられるように ここに記しておきたいと思いました。




今月のレッスンでは また個性豊かなその人らしい仕上がりとなったコサージュやアレンジができあがってゆきました。
来週月曜日も引き続き 追加開催の予定です。

近日中にお伝えさせていただきますね。

予告!ですが4月のレッスンは 「さくらいろリースに桜を重ねて」 の予定しています。
やわらかい桜ならではの ほんのりピンクな色あいに先日厳選してきました八重咲きの桜を重ねて完成させるリースです。
(造花になります)

桜リース!どうぞお楽しみに!
a0139315_11164396.jpg


日差しがきらきらしてる!
朝日が新緑いっぱいの木々を照らして、木陰がちらりちらりしているのは本当に気持ちいい!

最近になって初夏を感じながら(やっぱりこの季節が好きなのか…)
朝5時に目覚める息子としばらくもぞもぞして。。。近所の公園に出かけるようになった。

肌寒い時期はなんだか身体も重かったり…冬眠中のように部屋にこもることも多かったのだけれど
今は身体が軽い!服装も身軽!

早朝の公園は ひっそりとしている中にウォーキングや体操をしている方々がいらして
みんな自分の時間を心地よく過ごしている。

子どもたちはいないけれど 
他のお友達のもっているおもちゃやとくに自転車!にくぎ付けになってしまう年頃の息子
見守る私にとっては 本当にのびのびと公園にきてもリラックスできる時間帯でもある。
ちいさなすべり台は何度もひとりで上り下り。
お砂場ではなんだかお手製の何か。。。をつくって食べさしてくれる(笑)
家にたどり着くまでにはいろんな寄り道がありますが…

週末の日課にしよう。

こどもの日には 菖蒲のお風呂に入って(菖蒲をかじる…><)
ちいさな兜を飾り、息子、はじめてのちまきもいただきました。
かなり警戒していましたが ぱくりとしてみると「ん!? おいしー」と気に入った様子。

最近は食べ物の好みがはっきりして、とくに今はお野菜に警戒。。。
納豆とチーズがはやり。
納豆も突然食べたがるようになるので、驚いた。

日々格闘ですが、それ以上にこみ上げる瞬間もたくさんできてきて。

今朝は家族で「題名のない音楽会」をみて 全員でオペラのように歌って。。。
窓全開のわが家から あやしい歌声が聞こえていたことはあとになって気がつくのです。
番組の歌声に感極まって涙すると あわててティッシュを顔に押し付けてくる息子。
よけいに涙してしまいます…
そんな今朝でした。



これからだんだんと薄着になりますね。
わが家のパンツにはこれが重宝します。
脱ぎ着がらくで 成長が激しいこの時期もながく着ていられる。
家には色ちがいやデザイン違いで何着も!

a0139315_11373047.jpg


VIOLETTAWORKS のお気に入りの一着です。

今日、月曜、火曜日とお客様をお迎えします!
皆さまもよい一日を

※ 5月レッスンお申込み受付中です。こちらをご覧ください。
昨日は朝からいろんなことのあった一日でした。

3月10日の晩 なかなか眠れなかったのも一年前のことを思い出していたから。
いろんな思いの中 家族と一緒に過ごせていることに改めて感謝。

自分たちができることを改めて考えることができました。


一年前ご近所さんに声かけていただいて 背負う息子と一緒に、震える足を落ち着かせながら非難したことを鮮明に覚えています。
忘れることはできません…

昨日、番組とともに その時刻に手を合わせていると。
私のとなりで 小さな手を合わせて、頭を下げた息子がいました。

息子と一緒に 日々のありがたさを感じた瞬間となりました。

これからもその思いを忘れずに過ごしてゆきたいと 心から思う一日となりました。



今朝も私の顔をのぞけば 手を合わせる息子。
いただきます。だと思っているのかもしれない…

来年はちゃんと説明してあげたいと思う。
今ひそかなお楽しみがあります。

それはご近所の仲良し零くんとの「おてがみ」しあいっこ。


保育園に通う零くんのおてがみには 
一生懸命パパ、ママに教えてもらうひらがながしっかりと書かれてあります。

「いつも いつもげんきでね。みんな みんな」
眺めてはじーんとしてしまう。

a0139315_19382061.jpg




どんなに短くても… 素直な気持ちが言葉にされるほど あたたかい気持ちにさせてもらえるものはないです…


いつのまに 考えながら おてがみするようになってしまったのかな。
零くんのおてがみは いつも自分をみつめるきっかけをくれています…

今度は「交換日記」にしようかな。



今日は名古屋からいつも応援してくださる先輩が 朝早くからいらして下さいました!
私が名古屋でお勤めしていたころから、10年以上の月日が経ちますが。。。

変わらない先輩の笑顔や リズミカルなお話 あたたかい雰囲気が 
制服姿の自分へタイムスリップさせてくれます。

あたたかい時間をありがとうございました!

そして、キャラメルのケーキをご試食していただいたお客様方…
ありがとうございました。

来週から新メニューとして登場決定です!
どうぞおたのしみに。



最後に落ち葉の季節には 昨年もたくさんご要望いただきました「落ち葉のリース」
ワークショップを近日中に予定しております。

a0139315_19553262.jpg

a0139315_19563213.jpg



お飲み物ご注文のお客様 無料でご参加いただける内容にしたいと思います。
日程が決まりましたらご紹介させていただきます。


この場をお借りして…
以前もご紹介させていただきました 黒木氏から我が家へ素敵な贈り物をいただきました。

はじめての三人揃った 家族写真。
「ここから始まるんだな…」とまたまたじーんとしてしまいました。

あたたかいお心遣いに心から感謝です…



 

涼しい日が続いたかなと思うと… また真夏日和に逆もどりですね。

穏やかな秋が待ち遠しいです。



先週末もにぎやかなアトリエとなり お越しいただいた皆さま、ありがとうございました…

隣駅でおみこしがでるよ!というご近所さまのお声掛けに ワクワクしてしまい。
少しだけ早くアトリエを閉めて 見物に。(その後 お立ち寄りいただいたお客様…本当に申し訳ございませんでした。)


はじめての お祭りの賑わいや熱気ある屋台に 圧倒された我が家の息子は…
アトリエでずっと はぶばぶ おしゃべりしっぱなしだったのに。。。

目だけ輝かせて 一言もばぶばぶなし。
腕や手が ぎっしりと握りしめたまま 抱っこから離れませんでした。


お祭りデビューは来年かな。と思っていましたが ほんの少しだけ味わうことができました!
秋の奉納を感じるひとときでした。


a0139315_1704635.jpg


そんな秋を待ち切れずに…
green cafe では あたたかいカフェオレや紅茶が恋しくなる キャラメルのケーキを期間限定で近日、menu登場予定です。

a0139315_1712392.jpg


今週末26日は お飲み物をご注文いただきましたお客様に是非ご賞味いただきたいと 
キャラメルケーキ付きにて用意させていただく予定ですので 是非お越し下さいませ。
(ケーキは無料です!数に限りがございます)  
このころになると本を読んだり、好きな音楽を楽しんだり…
ゆったりと時間を過ごしたくなりますね。

でも同時に 忙しい年末がすぐそこまで来ていて…
慌ただしい生活がはじまっている方もいらっしゃるかと思います。

毎日がかわいい子供たちのお世話で 日の短さを身をもって感じられるお母さん方も…


少しだけお子様たちとも一緒にのんびりしてみませんか。


アトリエの近くにあります 大好きな公園 「平和公園」。
そこで 小さな演奏会 させていただきます。パリのメトロのように…


黄色い葉が美しい いちょうのいろどりを感じながら 管楽器 サクソフォンの生演奏をお楽しみくださいませ。

a0139315_12151932.jpg




小さな演奏会 Petite musique vol.1

日時:11月23日(月/祝日) 13:00~13:30
場所:平和公園内 ※雨天延期

*ご参加は自由です。 料金はございませんがお気に召していただけましたら小銭をいれてください。



当日は green cafe にてコーヒーを作らせていただいています スタッフ(サックス奏者として活動中)が演奏いたします。
そのため green cafe は13時~13時30まではcloseさせていただきます。 

a0139315_11573313.jpg
 

うれしい小包が届きました。

中身は… 待ちわびていた認定証。(このつつみをみると学校の卒業証書を思い出してしまいます。)

植物を育てることに喜びを感じるようになり、今となっては 植物だらけになってしまいましたが
喜びと同時に たくさんのかなしい思いもありました。

わたしの管理不足や知識の無さから 今までもたくさんの植物を枯らしてしまいました。
それは本当にかなしいことです。

ちょうど1年前から 植物への知識をもっと増やしたい。知りたいという気持ちでいっぱいになりました。
そして 同じようなかなしいことがないように…

もっと もっと勉強して 救えることができたら。

そんな思いから 「樹医」の資格を取る勉強をはじめました。

1年以上 月日はかかってしまいましたが やっと手元に認定証をいただくことができました。

a0139315_20151026.jpg





嬉しいことに 私の親友がほんの数日前 「インストラクター」に合格しました。

仕事が多忙にもかかわらず、常に仕事以外の時間の使い方をとても大切にして 心とカラダのケアをしている。
出会ったときから変わらないその姿勢… 
いつも見習いたいと思うところです。

彼女がこの「ハワイアンヨガ インストラクター」に合格するまで 想像できないほどの努力といろんなことがあったと思います。
そんな大好きな彼女と 道はそれぞれですが 同じころに「合格」をいただけたこと。

本当に嬉しく思います…


認定書と一緒に同封された 案内には 「さらなる研鑽を積み…」とありました。


修了ではなくて これからが「はじまり」。
「樹医」として 今スタートラインに立ったところなのですね。

初心を忘れないように 書き留めさせていただきました。

a0139315_20155754.jpg

←menuへ