2017年 11月 24日 ( 1 )

a0139315_16102298.jpg


小さなちいさな実がふくらみ 時を待って今というときにはじけてゆく
種はそれぞれで
遠くまでとんでゆけるように うすくて軽い円盤のようなものの中に大事そうに閉じ込められている
どこまで飛んでゆけるのだろう

人が纏うウールのコートや フリースにくっついて
隣駅まで行ってしまうかもしれない
そう考えながら観察するのは楽しい
子ども心を思う

そんな贅沢な時間の中で美しい木の実のオブジェが完成してゆきました


a0139315_16191490.jpg
a0139315_16193405.jpg
a0139315_16195658.jpg
a0139315_16203155.jpg
a0139315_16204407.jpg
a0139315_16210122.jpg
a0139315_16221093.jpg
a0139315_16222407.jpg




それぞれ個性的な仕上がりは
歓声があがるほど

美味しそう!
ドレスのようにディテールまでも美しい
小さな木の実ひとつひとつのテクスチャーを感じながら
小さな自然を作り上げてゆく

リースやブーケとはまた違う
小さな実の向きまでを自分で決めてゆく作業
ゆっくり集中する
自然と向き合う時間



ご参加いただきました皆さま 
本当にありがとうございました(^u^)

久しぶりの細かな内容となりましたが
私自身 皆さまの作品から学ぶことがたくさん!
それぞれの好き!を大切にしてゆきたいなと心から思いました。。。


a0139315_16302523.jpg
a0139315_16224355.jpg


←menuへ